基礎の配筋検査
e0102445_20341965.jpg

鉄筋コンクリート基礎の配筋検査
どんなことを検査するかと言うと(ちょっと専門的ですが…)。
・設計通りの鉄筋径、必要な鉄筋間隔
・立上り上端主筋、下端主筋の定着
・スラブ筋、縦筋の定着
・かぶり厚の確認
・継手の定着
・設備スリーブ補強、かぶり厚
など。

住宅瑕疵担保保険会社の検査に合わせて、それぞれ検査を行いました。

自由工房からの指摘事項
・鉄筋を結んでいる結束線を鉄筋内に納める
・設備スリーブのかぶり厚の確保

指摘はしましたが、その他はしっかり、丁寧に配筋されていました。
ごくろうさま。
ありがとうございます。(石)
by zzziyuu | 2010-04-06 20:49 | 物語:さくらはうす(さくさくこ | Comments(0)
<< 少し早い、はじめての◯◯才。 Casa bella カーサ・... >>