家づくりでも「暮らし」を大切に考えてほしい
e0102445_23305149.jpg
蒲原宿まちなみの会が昨年頂いた「住まいのまちなみコンクール、住まいのまちなみ賞」 。副賞として3年間活動費を助成し頂いています。
先週末、審査委員だった東大大月先生を交えて意見交換会がありました。

蒲原の楽しい町屋暮らしを伝えていくことで、蒲原のまちなみを継承していこうという取り組み。
普通というか、素直な活動と思っていますが、全国的には少数派のよう。
だから、高い評価を頂いてもいるようですが…。(石)


追記:
実は、「暮らし」は蒲原のまちづくりのテーマだけではなく、家づりにとっても大切なテーマ。
けれど、家づくりでも少数派のようです。
性能やデザインもいいけれど、なんで「暮らし」をもっと大切にして家づくりをしないんだろうって、思ってしまいます。

※写真をクリックすると記事を読むことができます。
by zzziyuu | 2010-05-18 23:10 | まちなみまちづくり | Comments(0)
<< 5年点検にむけて 青木乃里子/皐月から葉月へ >>