ここに素敵な建物があったことを伝える
e0102445_1945632.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。

蒲原宿内には、洋風の建物が3つあります。
そのうちのひとつ、上の写真の建物が、6月から解体されます。
いろいろな事情が重なって、やむなく、更地にして宅地に開発されるとのこと。
まちなみが大きく変わります。

日曜日、蒲原宿まちなみの会で見学させて頂きました。
会員さん達にとっては、小さいころ通った病院。
とても懐かしそう。
そして、残念だねと。


会としては、「これからでもできることをしていこう」と。
まずは、記録として残すこと。
今週末、建築士会に協力お願いして、実測調査を計画しています。

そして、壊されてしまった後も、ここに素敵な建物があったことを、
会として、おしゃれに伝えることができたらいいなぁと。(石)
by zzziyuu | 2010-05-24 20:00 | まちなみまちづくり | Comments(2)
Commented by 金木犀主人 at 2010-05-25 21:28 x
昨日の静岡新聞の夕刊にこの記事が出ていましたね。
石田さんも写っていましたね?
「この姿は,石田さんに違いない!」と,乃里子さんも天眼鏡を片手に新聞を覗き込んでいました。(^-^)

しかし,色々な事情があるにせよ,良い物が消えてゆくのは寂しいことですね。
Commented by zzziyuu at 2010-05-26 23:06
雰囲気が伝わるんでしょうか。何人の方に言われました。
写っていたようです。

寂しいですね。
在る時はあたりまえのように思っていて、いざ無くなるとなると、その存在が大きかったことが分かります。
無くなると、忘れてしまいます。

「素敵な建物があったよ」って伝えることができるといいのですが…
<< 外部足場がはずれて、姿が… 5年点検にむけて >>