反ったり、透いたり、曲がったり… 
e0102445_23135612.jpg
ムクのタモ材でつくった食卓のテーブル。
テーブル板の反りを押さえるために入れていた框が反りました。

反らないように工夫しても反ってしまいます。
作った大工さんが悪いわけではないのですが…。
手直しをお願いしました。
すみません。ありがとうございました。


ムクの木を使った柱や梁、家具や建具、そして左官仕上げなど。
反ったり、透いたり、曲がったり、割れたり、欠けたり…。
集成材や合板、新建材を使えば、そんなことはなくなります。


それでも“本物”を使いたいし、勧めたい。
手直しを繰り返しながら、暮らしになじませていく、そんな感じです。(石)
by zzziyuu | 2011-05-26 23:14 | 家づくり | Comments(2)
Commented by toki at 2011-06-01 19:11 x
ごぶさたしております。この記事について「どういう状況なのか、少し詳しくお願いします。」ってコメントが入っていますので回答してもらった方がいいかな。
http://twilog.org/JIN_KURITA/date-110531
Commented by zzziyuu at 2011-06-02 00:31
写真にあるように、テーブルの天板を支える框材のタモ材が反ってしまいました。原因の特定は分かりませんが、ムクの素材を使うとあることだと思います。反った框材をはずして、新しい框材に取り替えました。
<< 静岡県住まいの文化賞 二次審査 上棟日和 >>