住まいの中心 台所
e0102445_18302221.jpg


前回の「玄関」に続き、今回は「台所」。
明治以降の日本の住まいの変化の中で、とりわけ「台所」の変化が著しいと。
住まいの北側の住環境に良くない場所に配置されていた台所が、今では家族だんらんの場所、住まいの中心になっていると。

これは、自由工房で設計する住まいでも当てはまります。
台所というよりダイニングキッチンと言った方がピンとくるかもしれません。
食事をするだけでなく、子供達の勉強や趣味の場所であったり、会話の場所であったり、親しい友人を招く接客の場所であったりします。
今では、住まいの中心になっています。(石)

(画像をクリックすると大きくなって内容を読むことができます。) 
by zzziyuu | 2011-12-10 18:31 | 家づくり | Comments(0)
<< 道具 竣工写真 >>