地域に受け継がれた防災資源を探そう
第1回目のワークショップ。
宿内にある防災資源をみんなで探します。
e0102445_1957591.jpg
避難する際に役に立ちそうな、路地や通り土間。
燃えない、燃えにくい場所。
地震に強そうな場所。
津波がとどかない場所。
火を消す水は?
停電や断水の時に役に立ちそうな、井戸やかまど。
e0102445_19583054.jpg
まち歩きをしながら、探していきました。
日頃見慣れているようでも、気が付かないこと。
毎日に生活の場だからこそ、気が付くこと。
みんで考えるから、気が付くこと。
地図に記入していきます。
e0102445_19581310.jpg
地図にまとめて、さらに意見交換をしていきます。
e0102445_19584394.jpg

暮らしの視点からのみた防災マップの原型ができていくように思えます。(石)

追記:事業の概要を紹介したブログはこちらです。
by zzziyuu | 2012-07-22 19:48 | まちなみまちづくり | Comments(0)
<< 旧五十嵐邸を地域の防災拠点にし... 夏の新作展のお知らせ >>