杉の床板
自由工房で設計をする建主さんは、床のフローリングの材料に、杉を選ぶ方が多いです。
柔らかく、暖かく、素足でさわった感じは、抜群です。
反面、柔らかいのですぐ、傷がついてしまいますが…。

この季節でも、裸足で、気持ちがいいです。

e0102445_983077.jpg

追記:
同じ記事をFacebookに載せたら、東海大学の杉本さんから次のようなコメントを頂きました。
「木は、人を守るために自ら傷つき、暮らしの記憶を刻み込みます。
そして、紫外線を吸収して人の肌を守り、次第に朽ちてゆきます。
人が木をいたわってあげれば長く付き合えます。
木はそうしたことを人に教えてくれます。」

頂いたコメントの通りですね。(石)
by zzziyuu | 2013-03-06 09:10 | 家づくり | Comments(0)
<< 上棟しました! 上棟しました。 >>