住まいの天井の高さ
自由工房では住まいの天井の高さを低く抑えるようにしています。
一般的な天井の高さ2m40cmに比べると、20cmほど低くなるでしょうか。
設計のお打合せで「天井の高さを低くしましょう」とお話しすると、みなさん一瞬、不安そうな顔になります(笑)。
逆に「高い方がよろしいですか」と訪ねると笑顔になったりして…。
「低い」「狭い」「暗い」はマイナスイメージで、「高い」「広い」「明るい」はプラスイメージがあるからでしょうか。

ただ、みなさん住まいの部屋の天井高さや広さ、明るさについて、これまであまり気にされたことがなかったんだと思います。

住まいは、落ち着いた、くつろげる場所にしたいと考えています。
仕事場や学校、お店とは違う、ホッとできるような場所です。

仕事場や学校はどっちらというと"戦うというか頑張る"場所なので、「高く、広く、明るく」して、気持ちを奮い立たせるような部屋になっていきます。
医学的言うと交感神経優位で、「働け働け」と頑張らせる空間でしょうか。
一方、住まいは「少し天井を抑えてながら重心を下げて、壁に包まれるようにしながら、明るさも落として」いきながら、ゆっくり時間が流れる空間に。
こちらは副交感神経優位な、心落ち着くリラックス空間でしょうか。

単純に高さだけのお話しではないですが、「心から落ち着く居心地のよい部屋はどんな感じかなぁ」って考えてみてみるのも良いかと思います。
住まいを仕事場と同じように作っていくのは、少し違うように思ってしまいます。(石)

おまけを

e0102445_1342508.jpg

TVCMでよく見かけたこちらの天井高さは2m73cm

e0102445_13431428.jpg

こちらは2m20cm
by zzziyuu | 2016-12-08 13:43 | 家づくり | Comments(0)
<< 初めての2017年 ワクワクですね! 天井の高さを体験 >>