人生フルーツ
e0102445_2215518.jpg

「人生フルーツ」
とても素敵な映画でした。
たすと177歳になる建築家ご夫妻のドキュンタリー。
「ときをためて、ゆっくり」と生きる姿は、とても力強く、そしてチャーミングで健やかです。
映画の中で
「長く生きるほど、人生はだんだん美しくなる」という建築家ライトの言葉や
「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」という建築家コルビュジエの言葉も
も出てきます。
ほんとうに、お二人の暮らしは、そう思わせました。

たくさんの方に観てもらいたいなぁと。
長く生きてもらいたいなぁと。

こういう暮らしをするには、今、どうすればいいのか。
こういう暮らしができる家づくり(設計)は…?
いろいろ考えてしまいます。

素敵な家づくりのヒントもあるように感じます。
そういう暮らしの場所の設計したいと思います。

追記:
静岡ではサールナートのシネ・ギャラリーで3/4~3/17
by zzziyuu | 2017-02-14 22:11 |  ・すてきな芸術 | Comments(0)
<< びおソーラー しずおか町並みゼミ 見付宿 >>