地鎮祭
新たな工事が始まります。

e0102445_11291763.jpg

家の重要な所となる場所に四注縄(しめなわ)を張り、野菜などを供え、
祝詞(のりと)を奉上し、祓いをします。
地鎮祭は「とこしずめのまつり」とも言われます。
土地を守る神様(鎮守の神様)を祀り、荒御魂(あらみたま)を鎮め、聖なる場所にすること。
土地を荒らし人工物を建てることへの神様の怒りを鎮め、安全な工事の出発を祝います。

日本は「八百よろずの神々の国」といわれるようにたくさんの神様がいます。
その土地の歴史や自然といったことを受け入れていくことも含め「住む」ことなんだと言われます。
たくさんの神様や自然に対して謙虚になり、祝うこと。
素直なことのように思います。

さあ、始まります!
by zzziyuu | 2017-03-11 18:19 | 家づくり | Comments(0)
<< 木の保育園 センス・オブ・ワンダー ドライフルーツの羊羹 waga... >>