不苦労(ふくろう)
e0102445_17573232.jpg今日はスタッフのお母さんの友達が、静岡市民ギャラリーで展覧会をやっているということで、お昼休みに行ってきました。吊るし雛や洋服、和服、刺繍、いろいろありましたが、なかでもかわいかったのがこのフクロウです。フクロウはゴロ合わせなどで「不苦労」とも書けるので、昔から縁起がよいといわれています。福を運んでくるという意味もあるかしら?家の玄関にもよく飾ってありますよね。平野三紗さんの「ちりめん手仕事、針仕事展」は10月22日まで開催中です。他にも4つぐらい展示をしています。気軽に立ち寄れる市民ギャラリーです。
e0102445_18114724.jpge0102445_1852868.jpg静岡市役所静岡庁舎本館1階にあり、大小5つの展示室があります。展示料金もお手ごろなので、身近な展示や発表の場として利用できます。いつも近くにあるので気にしていませんでしたが、この建物は国の登録有形文化財で、1934年(昭和9年)中村與資平さん設計による鉄筋コンクリート造の4階建て(塔屋付)。静岡の代表的な近代建築だったのです。(鍋)
by zzziyuu | 2006-10-19 19:09 | もろもろ | Comments(3)
Commented by 静岡(しぞーか)木造り設計日記 at 2006-10-19 19:39 x
みみずくは銀行などでシンボルになってますねフクロウの相性はしりませんでした。
Commented by surugaki at 2006-10-20 10:21
フクロウは、幸せの鳥と言われているのは知っていましたが、「不苦労」とは、知りませんでした。
苦労レスという事ですね。そういえば、加茂荘では、多くの種類のフクロウを飼っていました。
ハリーポッターの白いフクロウもいます。突然ですが、加茂荘をTBさせていただきました。
Commented by nabe at 2006-10-24 13:21 x
ここ数年、旅先でフクロウの置物(小さいもの)を見付けると、ついつい買ってきてしまいます。「不苦労」の由来は陶芸の先生に教わりました。
 掛川の加茂荘、来年の6月頃行けば一面の花菖蒲が見られそうですね。(でもかなり混みそう)「加茂荘は長屋門が有名だよ」と長屋門の改修工事させていただいたお施主さんから教わりました。まだまだ修行が足りないようです・・・・。
<< 来年七夕の家づくり展 引越し計画 >>