建築家って何者?
e0102445_21412568.jpg
e0102445_21415941.jpg「建築家との家づくり」とか「設計事務所の仕事」など、以前に比べればだいぶ雑誌やテレビなどで紹介されるようになりました。
「でもよく分からない」とか、「ちょっと絵を書いて、工事費の1割も取るの?」とか、「設計事務所は敷居が高い」とか‥、よく耳にします。
ちょっと、おもしろく分かりやすいHP(JIA 日本建築家協会)があったので、紹介します。(石)



■いろんなタイプの建築家(設計士)がいます。







■その建築家(設計士)の仕事は‥


e0102445_21501525.jpge0102445_21502682.jpg
e0102445_21532981.jpg


■家族みんなの意見をまとめて   ⇒   ■ひとつの形(家)を導きだし   ⇒  ■詳細の設計図書をつくっていきます。


e0102445_21505234.jpge0102445_2151655.jpge0102445_21511661.jpg


■行政との調整を進めながら ⇒ ■工事を託す施工者を選定します。⇒ ■意図した家ができるよう工事の監理をします。
by zzziyuu | 2006-11-06 21:49 | 家づくり | Comments(4)
Commented by 静岡(しぞーか)木造り設計日記 at 2006-11-07 06:42 x
ピクトの絵が分かりやすいですね、設計者もいろいろいますね確かに、設計者の中にも構造が専門とか、設備が専門とか・・
Commented by zzziyuu at 2006-11-09 12:50
お施主さんもまた、いろいろなタイプの方がいらっしゃいます。お互いに共感できる部分がないと、いっしょに仕事はできないですね。
Commented by たちばな at 2006-11-15 12:27 x
これおもしろいですね。設計者もいろいろ。答えもいろいろ。お施主さんもいろいろ。
とっても、わかりやすいです。
Commented by zzziyuu at 2006-11-18 17:39
設計者も、お施主さんも、答えも、ほんといろいろですね。だからおもしろいとうか、たいせつな仕事だと思います。
<< 富士山 事務所のまわりは、大道芸! >>