ちょっと昔の、大掃除ともちつき
e0102445_18505764.jpg
日曜日に蒲原の旧五十嵐邸で、昔ながらの大掃除ともちつき体験がありました。
夏の暮らし体験と合わせて、この時期の恒例行事。
子供たちがまえかけをして、ほおかむりをして、ささらぼうきをつくって、すす払いをして、ぬれた新聞紙で窓ガラスを掃除して、ぬか袋で床を磨いていきます。
もちつきも今は、なかなか家ではやらなくなりました。
寂しいことに、僕もつくことはできません‥。

e0102445_18512546.jpge0102445_18514866.jpg
子供たちがついたおもち、頂きました。
きなこもちにお雑煮、うまかったです。


ちょっと昔って、いいですね。
当時の様子を語れたり、体現できる人達がたくさんいて、その良さが直接伝わります。
「昔の方が良かった」とか言うつもりもありませんが、その良さは少しでも家づくりやまちづくりに活かしていきたいものです。

だけど、もう今年もあとわずかに‥。(石)
by zzziyuu | 2006-12-20 18:29 | まちなみまちづくり | Comments(0)
<< 佳境/もう一息‥ 静岡県知事登録(3)第5214 >>