引渡しとオープンハウス
23日、オブジェのようなもちの木のあるお宅の引渡しをしました。
蒲原宿の家の工事現場を見ていただいているから、最初の出会いから3年半ほど。
いろいろありましたが、喜ばれている姿を確認して、ほっとしたところです。
いつものことですが、職人をはじめ関わってくれた人達に感謝。
ありがとうございます。(いや、まだ外構工事が残ってるので、もうひと頑張り。)


またその日、家づくりの相談に訪れていたご家族を、このお宅と蒲原の2つのお宅へ案内しました。

e0102445_11534959.jpg

実は自由工房では、あまりオープンハウスを行っていません。
不特定多数の人達が訪れることに、少し抵抗を感じてしまうことが主な理由です。
見学はいつでもできますし、住まわれてから訪ねて暮らしぶりなどのお話しを伺いながらの方が、訪ねる側も訪ねられる側も安心できるかなと思っています。


実は、もちの木のあるお宅のお施主さんも蒲原の2つのお宅は訪れていて、完成したことを伝えたら、懐かしそうにとても喜んでくれました。
そして、他のお宅の進捗状況も報告して‥。
また、点検ほど大げさではないですが、家のメンテナンス状況などのお話しもして‥。

こんなふうにして、ちょっと不思議なネットワークができていくのかもしれません。(石)
by zzziyuu | 2006-12-25 10:04 | 家づくり | Comments(2)
Commented by h_kgym at 2006-12-26 23:20
シルエットのもちの木と瓦屋根のモノトーンが美しい写真ですね。

ブログ、早速始めました。
Commented by zzziyuu at 2006-12-27 12:01
ありがとうございます。
ただ、写真が暗いため、少し怖い印象を持ってしまうとの指摘もあって、近々差し替え予定してます。
ブログ開設、おめでとうございます。(昨日は、失礼しました。)
そちらのブログにも早々、遊びにいきます。
<< 屋根、窓、そして ガラスの再生 >>