植栽選び

昨日、お施主さんと植栽を選びに、草薙に行ってきました。
ヤマボウシやヒメシャラなど大きめの庭木を見に行ったのですが、この時期は葉が落ちていて、なかなかイメージするのが難しかった・・・。

そんな中で、ひときわ目をひいたのが、下の写真のブルーベリーの木。
真っ赤に紅葉しています。

e0102445_18232615.jpg

背の高さは1.2~1.5mくらい、洋風にも和風にもあう可愛らしい低木です。
ブルーベリーの実を育てるには、自分の花粉では結実しにくいので、2品種以上を植えることが必要。
ブルーベリーに含まれるアントシアニン色素(?)が目に良いと言われてますが、植木屋さんによると、食べてもあまりおいしくなかったそうです・・・・(汗)



e0102445_18235372.jpge0102445_1824245.jpg

もうひとつ、印象深かったのが上の写真の「マホニア コンヒューサ」。
ヒイラギナンテンの西洋園芸種だそうですが、ヒイラギの葉とぜんぜん似てない、細長いスマートな葉がサラサラゆれて涼しげな潅木でした。
大きくなっても30cmぐらいにしかならないので、日陰の下草などに最適です。(陽のあてすぎにはご注意を)
この時期、小さな黄色い花と、紫色の実を同時につけてます。



その木の特徴や、育て方・剪定の仕方などを聞き、庭のイメージを膨らましながら植木屋さんと一緒に1本1本選んで決める、お施主さんも真剣でした。
家を建てて、それで終わりじゃなくて、庭をつくることで一生楽しめるなぁ・・・と、コマーシャルみたいですが・・・そう思ってしまいました。(鍋)
by zzziyuu | 2007-01-18 19:11 | 家づくり | Comments(2)
Commented by surugaki at 2007-01-18 20:00
ブルーベリーの紅葉は、味わい深くてよいですね。ブルーベリーよりサクランボのほうが、
異種類を近くに植えないと実ができません。ヤマボウシや紗羅の葉を見繕って、TBさせて
いただきました。
Commented by nabe at 2007-01-19 09:49 x
トラックバックありがとうございます。surugakiさんのプログ、植物図鑑より、ずっと身近でわかりやすく種類も豊富で助かります。これからも、参考にさせてください。
<< 手づくり 晴れ男 >>