立葵
e0102445_1534402.jpg
明るいうちに帰れる日は、なんだか嬉しくなります。自転車での帰り道、きれいな立ち姿の花を発見。夕方の空とあいなって美しい。


最近、すっかり昼の時間が伸びました。
もうすぐ夏、到来。
今年の夏は何かいいことあるかな・・・。
その前に梅雨を乗り切らなくてはなぁ(溜息)。


この花、名前を調べたら「立葵」というそうです。
空に向かってまっすぐ伸びる姿、まさに立葵。
覚えておきます。(鍋)
by zzziyuu | 2007-06-15 15:52 |  ・緑や花、山など | Comments(2)
Commented by surugaki at 2007-06-18 13:56
そうそう「立葵」ですね。「芙蓉(ふよう)」かと思いました。最近、植物ブログから
遠ざかっていますからね。(涙)
Commented by 花の図鑑 at 2007-06-18 20:46 x
「花の図鑑」で芙蓉を調べてみました。
芙蓉は立葵よりも花びらが丸いですね。
最近のインターネットは便利になったもので、季節と花弁の色と枚数がわかれば、花の名前がわかるサイトを見つけました。「花の図鑑」をクリックしてみてください。
<< ねむの木のこどもたちとまり子美術展 ひとやすみ >>