どんよりとしたコンクリート打ち日和
e0102445_15555562.jpg
お天気は梅雨のどんよりとした曇空。
でも、コンクリートを打設するには、なかなかの日です。

水とセメント、砂利、砂を練り合わせたコンクリートは、水和反応をして硬化していきます。
そのため、適切な温度と湿度が必要になります。
寒いと凍結したり、暑いと早く乾燥してしまったり、大雨の日は水分の量が変わってしまうなど、想定している強いコンクリートにならなくなります。
そういう時は、いろいろな手立てが必要になります。

そんな訳で、今日のようなどんよりした曇りの日は、コンクリートの硬化にとって、とても良い日になります。(石)
by zzziyuu | 2008-06-20 15:53 | 物語:ゆずのいえ | Comments(0)
<< つばめ やさいだいすき >>