明日の神話とアンドー展
e0102445_12552051.jpge0102445_12554972.jpg
※写真はクリックすると大きくなります。(左の写真の建物と建物の間のコンパネは、住吉の長屋の原寸模型の裏側。)

東京での打ち合わせの帰り、ギャラリー間の「安藤忠雄建築展」と渋谷に設置された岡本太郎の「明日の神話」に立ち寄りました。
安藤展では、外部に住吉の長屋の原寸模型が展示され、中に入ることができます。
3件長屋の真ん中の家を切り取って、コンクリートの箱をはめ込んだ住宅です。
家の真ん中に建物の1/3の大きさの中庭があり、各部屋に行くには一度中庭に出なければなりません。
雨の日にはトイレに行くのに傘が必要です。
学生の頃は「こんなの住宅ではない」と思っていました。
今、体験してみると不思議な心地良さがあり、中庭の上に切り取られて空は美しかった。
「住宅なんだ」と思いました。


「明日の神話」、圧倒されます。(石)
by zzziyuu | 2008-12-11 13:06 | もろもろ | Comments(2)
Commented by blueyard at 2008-12-14 07:32
「明日の神話」行ってきたんだ。うらやましい~
トップライト?自然光なのでしょうか?
すごくいい感じの場所みたい。
Commented by zzziyuu at 2008-12-14 16:13
見てきました。
たくさんの人が通る場所。足を止めて、見上げて、また歩きはじめる。
自然光の下、いい場所だと思います。
<< 国土交通大臣賞は残念でしたが… 地域文化財専門家 >>