アルミ樹脂サッシの防火性能偽装問題
先日報道された、アルミサッシの防火性能偽装問題。
自由工房でもよく使っている、三協立山アルミの名前もありました。

対象になったのは、アルミ部分に樹脂を施して断熱性能を高めた樹脂サッシの一部。
国土交通大臣認定の防火仕様とは異なる試験体で認定を取得し、異なる仕様のサッシを販売していたとのことです。

寒冷地を対象にした樹脂サッシなので、静岡県内では対象のサッシはないとのことです。
ひとまず安心ですが、それまで積み重ねてきた製品の信頼すべてがくずれてしまいます。
何でこんなことするのか。
情けない。


まずは、ご報告致します。(石)
by zzziyuu | 2009-01-10 19:29 | 家づくり | Comments(0)
<< 手づくりカレンダー 100年に一度のチャンスに >>