おくり、おくられびと
e0102445_044048.jpg
話題の映画「おくりびと」、見てきました。
「生と死」をあらためて考えさせてくれる、いい映画でした。
「けがらわしい?」というか、普段遠ざけてしまうところを、身近なことなんだよって、分かりやすく伝えてくれているように思います。


家づくりにおいても、「生と死」は身近なこと。
あたりまえのことですが、死はそのへんにあることなんだと。
自由工房でお手伝いした住まいでも、おじいちゃんやおばあちゃんが亡くなられ、家からおくられています。


また、古民家を改修していると、仏さんの居場所があり、また、たくさんの神さまの居場所があることに気づきます。




自由工房でつくる家でも、目に見えないそういう部分も受け入れる住まいでありたいと思っています。(石)
by zzziyuu | 2009-03-10 21:27 | 家づくり | Comments(0)
<< 木の歯科医院、木の幼稚園、木の... げんのいえ >>