カテゴリ:物語:やいづのいえ( 19 )
2年点検
e0102445_043172.jpg

やいづのいえも2年が経ちました。
「いしださんがきたーよ」の3人の元気な子供達に迎えられ、2年点検。

チェックシートに従いながら、屋根、外壁と順に点検しながら、最後は給排水や換気などの設備の点検。
伺う前から指摘されていた木製建具は、チェックしながらその場で手直し。
木製建具も2年を経るとだいぶ落ち着きます。

やんちゃな子供達が3人。
傷もたくさんありました。
賑やかで、楽しい暮らしが、たくさんのお宅です。


追記:
ムクの素材に着いた傷は手直しもできますが、傷は傷でいいように思います。(石)
by zzziyuu | 2010-06-04 22:00 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
子どもが子どもらしく
e0102445_2149980.jpg
先週末、「やいづのいえ」の一年点検。
一年経つ時間の早さにとまどいつつ、小さなお子さん達の成長にびっくりさせられます。
より大きく、よりやんちゃに!
奥さん、顔をあわせるや「せっかくきれいに作ってもらったのに、ごめんなさい…。」



でも、小さな子ども達が子どもらしく暮らせるのが、「家」なんだと思います。
傷や汚れもいいもんだなぁって。
子ども達が大きくなったら、いい思い出になりそう。

気になれば、手直しはいつでもできます。
(その必要もないようにも思いますが…。)(石)
by zzziyuu | 2009-05-25 22:01 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
写真が届きました
e0102445_11343565.jpg

アトリエRの畑さんから、先日撮影してもらった「やいづのいえ」の写真が届きました。
さすがです。

HPへの掲載、楽しみにしていて下さい。(石)
by zzziyuu | 2008-12-22 11:35 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
撮影
e0102445_18424846.jpg

先週、「やいづのいえ」の撮影お手伝いにサトウさんと行って来ました。
はじめに家の中と外をぐるっとまわり、撮影アングルをきめる畑さん
ひととおり見たあと、くるっと振り返って一言。
「ここは撮るとこ、いっぱいあるね。」
なかなか嬉しい一言でした。
いそいで撮影をはじめ、とっぷり日が暮れるまで。

この季節に窓を全開したり、ものを動かしたり・・・やいづのいえの皆さん、ご協力ありがとうございました。
出来上がりが楽しみです。(鍋)
by zzziyuu | 2008-12-03 18:56 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
いっしょに大きくなって

e0102445_10382276.jpg
このいえは君と同級生。
君の成長とともに、いろんなかたちに変化するんだろうね。
どっちもたのしみだなぁ。

(鍋)
by zzziyuu | 2008-06-03 10:46 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
建具が帰ってきた
e0102445_20474654.jpg

もうすぐ、完成。
保管していた建具が修理を終えて戻ってきました。
取付調整中です。

新しい家に、昔の建具が入り、ちょっと不思議な感じ。
僕や建主さんにとっては、何か、懐かしい感じ。

知らない人が見ると、変な感じ?かもしれませんね。(石)
by zzziyuu | 2008-05-31 20:48 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
もうすぐ
e0102445_21285382.jpg
完成間近です。
大工工事は終わり、塗装、左官工事もあとわずか。
設備機器も順次、取り付けられていきます。

これから、解体前にはずした建具が取り付けられます。
大黒柱や床の間の違い棚、トイレの腰板等は、再利用できました。
丸桁や敷居、階段板は、再利用できませんでした。

それでも、新築だけど、どこか懐かしい住まいになってくれると思います。

もう一息、楽しみです。(石)
by zzziyuu | 2008-05-16 21:30 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
祝上棟
e0102445_20334056.jpg
2月6日大安。
無事、棟が上がりました。

細長い敷地のためレッカーを入れず、大工さんたちが材料を担ぎ上げながら組んでくれました。

ありがとうございます。



さあ、これからもみんなで頑張っていきましょう。(石)
by zzziyuu | 2008-02-06 20:33 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
新年会
やいづのいえの皆さんと、新年会をやりました。石田さんは子供達に大人気。そのときの様子を3コマで・・・。
出会った最初の頃に比べると、二人とも大きくなって。その成長ぶりにびっくりした・・・とあとで石田さんは言ってましたよ。(鍋)
e0102445_17523164.jpg
               (子供たち)ねぇねぇいしださ~ん。遊んで遊んでっ。
               (石田さん)いいよ~。
e0102445_17524138.jpg
               (石田さん)ほれ~っ!
               (子供たち)きゃ~っ♪ きゃっきゃっ!
e0102445_17524923.jpg

               (子供たち)いしださ~ん、もっともっと~。ワタシも~!
               (石田さん)・・・。
by zzziyuu | 2008-01-21 18:07 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
いろはにほへと、ちりぬるを、わかよたれそ、つねならん、うゐのお…
大工さんが柱や梁を組見合わせるために、仕口や継手をノミで刻んでいきます。

e0102445_20462810.jpge0102445_20463623.jpg
仕口は、柱と梁をつなぐような直角方向の組み方。
継手は、2本の梁を結ぶような同じ方向の組み方を言います。

「の三」「た一」と書いてあるのは番付。
建物に3尺(91センチ)ごとに、東西に「いろはにほへと…」、南北に「一二三四…」と記号をふって、位置を示します。
「お」があるのが見えますか。
「いろはにほへと、ちりぬるを、わかよたれそ、つねならん、うゐのお…」
細長い住まいです。


右の写真は、以前の家の大黒柱。直してまた、大黒柱として使います。(石)
by zzziyuu | 2007-12-17 20:44 | 物語:やいづのいえ | Comments(4)