カテゴリ:しずおかMOKUネット( 8 )
ティッシュペーパー2枚と割り箸1本(半膳)
MOKUKネットメンバーの景山木材景山さんから「ティッシュ2枚と割り箸1本(半膳)が、同じ木材量なんですよ」って。
下記の写真が示す通りです。
つまり、ティッシュ2枚を使うと、ぱちんと割った割り箸1本を消費したことと同じことになるとのこと。
割り箸はいろいろ話題になりましたが、ティッシュは話題になりませんでしたね。
あまりにも簡単にポイ捨的な使い方をしていました…。
ちなみに、A4コピー用紙1枚が割り箸1膳と同じとのことです。
回収して再利用できるものはまだしも、ティッシュは再利用しませんよね…。

e0102445_15435175.jpg

ネットで調べて見たら、こちらのHPに詳しく書かれています。
写真もこのHPから転記させてもらいました。(石)
by zzziyuu | 2012-05-14 15:34 | しずおかMOKUネット | Comments(0)
MOKUネット例会
e0102445_23461641.jpg昨夜はMOKUネットの例会。

・富士毛無山の林業家竹川さんが森林認証を取得したので、その経緯や取組みについて
・六本木でのふじひのきのイベントについて
・駿河工房今井さんから木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)について

個人的には、今井さんやフジモク川口さん、加藤工務店加藤さんたちから「家守り(定期点検、メンテナンス)」についてのレクチャー、アドバイスを頂きながら、一杯。
ありがとうござます。

そうそう、twitter(ツイッター)、とっても、勧められました…。


楽しく、魅力的な会です。(石)
by zzziyuu | 2010-04-14 23:19 | しずおかMOKUネット | Comments(2)
きこり
林業家の片平さん、「僕らはきこり、間伐は昔から続く山の手入れの仕方」と。
山の現状を見て、伐採、集材方法を体験させてもらいました。
e0102445_10301761.jpge0102445_10143819.jpge0102445_10303462.jpg

自由工房では、地元の木で家をつくるようにしています。
その土地の気候風土で育った木を使って、その土地の気候風土にあった家になるようにと。
e0102445_10152410.jpg
(※写真はクリックすると大きくなります。)

富士山きれいでした。(石)

追記:
こちらのMOKUネット川口さんのブログで、とっても詳しく森林(もり)のことを紹介してくれています。
ぜひ、ごらんになって下さい。
by zzziyuu | 2008-12-02 10:17 | しずおかMOKUネット | Comments(2)
間伐まつり

e0102445_16152038.jpg
明日、富士宮の「ふもとっぱら」で間伐まつりがあります。
戦時中に植えられたたくさんの杉や桧。いま地元の山をなんとかせねば・・・。
まずは山の活動に参加してみること。
詳しくはMOKUネットのブログをみてください。(鍋)
by zzziyuu | 2008-11-29 16:27 | しずおかMOKUネット | Comments(0)
KIZUKI

c0115538_15275089.jpg
私たちの何気ない暮らしのなかで、気づくことをテーマにした映画”KIZUKI」”
環境をモチ-フにしながら、人間のこころに焦点をあてたヒューマンストーリー。
いまからでも地球のために何か行動してほしい・・・そんなおもいからつくられて、
映画の収益は環境保護のために寄付されるそうです。

詳しくは駿河工房㈱の今井さんまで。TEL054-257-3385

自由工房も行く予定です。(鍋)
by zzziyuu | 2008-10-29 16:06 | しずおかMOKUネット | Comments(1)
間伐
e0102445_179579.jpg

先週の土曜日、きもちがいいくらいの晴天。
図面が無事におわり、わたしのこころもはればれ・・・(^^)。
ということで、MOKUネットのみなさんと「第7回 間伐祭り-間伐が森の生き物へもたらすもの」 に参加してきました。


e0102445_173421100.jpg場所は富士山のふもと朝霧高原にあるふもとっぱら
富士山がこれでもか!とおおきく見える壮大な場所。

・日本の山になぜ間伐が必要なのか。
・間伐をしたら、森の生物や人間にどんな影響をあたえるのか。

わかりやすいテーマで、午前:講義 午後:間伐体験。
左の写真はMOKUネットのメンバーでもある林業家の片平さん。
間伐の必要性をたくさんの人にわかってもらうため、ひとりひとりに桧の伐採をさせてくれました。明るく笑いをふりまきながら。

国産材をつかうこと。
日本の山を川を海を生物をまもることにつながります。
いまの子供たちにも教えてあげたい・・・。
充実した1日をありがとうございました。(鍋)




e0102445_2055188.jpge0102445_20553372.jpge0102445_20555051.jpg

e0102445_2056181.jpge0102445_20561827.jpge0102445_20562933.jpg
 ※写真はクリックすると少し大きくなります。

初めて樹を切りました。
片平さん曰く「命をもらっているんだよね。」(石)
by zzziyuu | 2008-03-17 17:08 | しずおかMOKUネット | Comments(2)
また、新年会
e0102445_1430102.jpg
昨日は、しずおかMOKUネットの新年会。
メンバーは、林業家、製材所、工務店、設計事務所といった木の家をつくる仕事に携わる人達。
山や木の話しにはじまり、それぞれの仕事や活動の話しなどなど…。










今年は、また、山に行くことからはじめようと。
一昨年のような、伐採見学や春近くの山に行くことを計画していく予定です。(石)


左が竹川さんの山。右が片平さんの山。(一昨年の伐採見学の様子)
e0102445_14322136.jpge0102445_14322921.jpg

by zzziyuu | 2008-01-24 14:25 | しずおかMOKUネット | Comments(2)
しずおかMOKUネット
「近くの山の木で家を建てる」、少し前はあたりまえのことでした。
以前のように、「家を建てるとあたりまのように地元の木が使われている」、そんなふうになればと、1年ほど前からしずおかMOKUネットの活動に参加しています。

「地元の木を活用する」ことをきっかけに、その地域に伝わる資源や知恵などを学びながら、家づくりに反映させていく。定期な勉強会やネットワークを通して、山のこと、木のこと、自然や環境のこと、素材や技術のこと、暮らしのことなどを学びながら、具体の家づくりにフィードバックできればと思っています。

写真は、打合せ、いや忘年会の様子。(石)

e0102445_13311643.jpge0102445_13312314.jpge0102445_13312921.jpg
忘年会(打合せ?)私も参加しました。
飲んで食べて笑ってまた飲んで・・・大事な話がぽつぽつと・・・という感じでした。
気さくな人達ばかりなので、一緒にいると色んな話が聞けて楽しかった。
仕事の内容は違えど「木の家」をつくりたいという目標は同じ。
継続は力なり・・・がんばりましょう。

ちなみに・・・真ん中の写真のお鍋は、塩ちゃんこ。ここの名物。
もうすでに半分食べてしまってからの写真・・・撮るのを忘れてしまうぐらい夢中で食べました。
最後はご飯と溶き卵でおじやに。さっぱりちゃんこ、おいしかったー。(鍋)
(お店は静岡駅の高架下にある「海山」)



e0102445_14113342.jpg2次会にも行きました。

「藍」

最近テレビにも出たらしいですが・・・。
店内は4畳半ほどにスペースにコの字型のカウンター。
みんなぎゅうぎゅうくっつきながら座って、お酒を飲む。
でもそれが楽しい。みんなの顔をみて話ができる、知らない人ともすぐ仲良くなれます。


e0102445_14142448.jpge0102445_14143074.jpge0102445_14143631.jpg

おでんといえば静岡おでん、でも藍は関西おでん。
藍のお母さんは、私はそっちの方が好きだから頑なに守ってるのよ・・・とニコニコ。
確かにダシが透き通ったおでんはやさしいお味。
他にもサイドメニューがいろいろ。
ながいも焼き(?)や、ちくわツナ入りロール(?)などなど・・・一度お試しあれ。(鍋)
by zzziyuu | 2006-12-14 13:05 | しずおかMOKUネット | Comments(4)