カテゴリ:物語:あやのいえ( 10 )
一年点検
一年。
早いですね。
一年点検に、工務店の担当者といっしょに伺いました。

e0102445_2256750.jpg

一年間の寒さ暑さを経て、木や塗り壁や建具がそったり、割れたり、すいたり…。

調整をしていきます。(石)
by zzziyuu | 2013-03-30 23:17 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
お引きし渡し間近か
e0102445_21523436.jpg

外回りは、もう少し時間がかかりそうですが、お引き渡し間近です。
再利用した丸桁も、無事取り付けられました。(石)
by zzziyuu | 2012-03-09 21:52 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
はじまりは…
e0102445_21513261.jpg

はじまりは、改修と増築の依頼でした。
戦後建てられたモダンな平屋の住まいを、2階建てにしたいと…。
平屋を2階建てにすることは、できないことではないけれど、構造的にかなり大変だとお答しました。
最終的には、心地よさを生み出していた配置や間取りを受け継ぎながら、新築することになりました。


写真は、かつての縁側にあった丸桁。
雨漏りで傷んだ部分もありましたが、半分にひき割って、間接照明を仕組んだ長押に再利用するようにしました。(石)
by zzziyuu | 2012-01-27 21:50 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
道具
e0102445_21493779.jpge0102445_2149465.jpg

棟梁の道具を見せてもらいました。
こんなにたくさんんの道具をそろえていた棟梁ははじめて。
きれいです。

道具は、手作りには欠かせないものです。(石)
by zzziyuu | 2011-12-23 18:47 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
上棟!
e0102445_21471266.jpg
上棟しました。
接道条件が厳しく、レッカーの使用ができないため、職人の手だけで組み上げました。

いとも簡単に(というか、大変さを感じさせない)!(石)
by zzziyuu | 2011-11-23 21:45 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
地鎮祭の写真が…
e0102445_21454027.jpg

地鎮祭の写真が全て、ピンボケ。
今時のデジカメでもこんなことが…。

家族のせっかくの記念写真だったのに、ほんとうに、申し訳ないことをしてしまいました。
ごめんなさい。(石)
by zzziyuu | 2011-11-03 21:42 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
但し書き申請 許可されて
許可書を受け取った後、立ち寄りました。
鎌倉の大仏さま。
大きいですね。
おおらか。

「みんなに幸せが訪れるよ」そんな気持ちになれます。(石)

e0102445_211162.jpg
e0102445_2110088.jpg
by zzziyuu | 2011-07-27 21:10 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
但し書き申請
家を建てるとき、建築基準法に準ずる必要があります。
「建築基準法第◯条◯項◯号 ………であること。」なんて書かれていています。
建物が建てられる地域のことや、物配置のことや様々な規制、個別の建物についての決めまりごとなどについて決まり事などが決められています。
ただ、法文には但し書きというのがあります。
「但し、……であれば、その法文の通りでなくてもいいですよ」というもの。


e0102445_217820.jpg

今回は、その但し書きを利用して申請を行いました。
写真は審査会用資料19部。
たどり着いてみれば、こんなもんかなぁですが。
事前相談からはじまり、ようやく、建築審査会までたどり着いた感じです。(笑)
ありがとうございました。(石)
by zzziyuu | 2011-07-15 20:05 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
模型と春のお菓子
e0102445_15494725.jpg

小嶋さんがつくった「あやのいえ」の模型、完成しました。
なかなかいいかんじです。
ちょうどおやつの時間にできあがったので、お茶を飲みながらみんなで談義しました。


春のお菓子
手前皿にあるのが、静岡の駒形神社前にある「かし和木」のいちご大福と桜餅(道明寺)。
あんが絶妙な甘さでおいしいです。(新月 でもたまに売ってます)

奥の桜の包みは、いただいた三島兎月園 の「三島ざくら」。
和とも洋とも言えて、銀の包みで包まれたなつかしいかんじのお菓子でした。なかに桜の塩漬けが入っていていい香りです。(鍋)
by zzziyuu | 2011-04-08 16:19 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
新しい物語:あやのいえ
e0102445_21141756.jpg
海の気配が感じられる町です。
他県で、少し遠い所。
初めて訪ねたとき、駅の改札で、かわいいウエルカムボードで迎えてくれました。

戦後建ててられたのでしょうか。
モダンな平屋の小さな家が建っていました。

改修はできませんでしたが、
その心地良さを受け継ぐような、家族3人の家にしていきます。(石)
by zzziyuu | 2011-03-04 20:22 | 物語:あやのいえ | Comments(0)