カテゴリ:まちなみまちづくり( 66 )
家づくりでも「暮らし」を大切に考えてほしい
e0102445_23305149.jpg
蒲原宿まちなみの会が昨年頂いた「住まいのまちなみコンクール、住まいのまちなみ賞」 。副賞として3年間活動費を助成し頂いています。
先週末、審査委員だった東大大月先生を交えて意見交換会がありました。

蒲原の楽しい町屋暮らしを伝えていくことで、蒲原のまちなみを継承していこうという取り組み。
普通というか、素直な活動と思っていますが、全国的には少数派のよう。
だから、高い評価を頂いてもいるようですが…。(石)


追記:
実は、「暮らし」は蒲原のまちづくりのテーマだけではなく、家づりにとっても大切なテーマ。
けれど、家づくりでも少数派のようです。
性能やデザインもいいけれど、なんで「暮らし」をもっと大切にして家づくりをしないんだろうって、思ってしまいます。

※写真をクリックすると記事を読むことができます。
by zzziyuu | 2010-05-18 23:10 | まちなみまちづくり | Comments(0)
「蒲原の楽しい町屋暮らし」
e0102445_10391874.jpg


蒲原宿まちなみの会では「住まいのまちなみコンクール」の助成金を生かして、
「蒲原の楽しい町屋暮らし」を作成中です。
昨年からメンバーが集まり、「建物のこと」、「暮らしのこと」、「四季の催事」、「お祭りのこと」などについて、
意見を出し合いながら、それらを少しずつまとめています。
ガイドラインのような表層的なことではなく、蒲原での暮らしや文化を背景に、
まちなみが受け継がれていければいいなぁと思います。(石)
by zzziyuu | 2010-04-28 10:37 | まちなみまちづくり | Comments(0)
蒲原宿まちなみの会 たてもの相談
e0102445_0131653.jpg

毎月第2水曜日の夜。
蒲原の旧五十嵐邸で蒲原宿まちなみの会「たてもの相談」をお手伝いしています。

2007年の春からですから、早いもので4年目になります。


こつこつ、少しずつです。(石)
by zzziyuu | 2010-04-15 23:10 | まちなみまちづくり | Comments(0)
静岡市蒲原 御殿山のさくらまつり まちなみひなまつり
e0102445_2142916.jpg
 ※写真は一昨年の様子、クリックすると大きくなります。

肌寒さがまだ残りますが、だいぶ春らしくなってきました。
御殿山のさくらまつりは、今週末の4月3日(土)から翌週11(日)まで。

御殿山からは桜を見下ろしながら、旧蒲原宿の町並みが望めます。
町並みを歩くと、ゆったりとした歴史の雰囲気を感じることができます。
その雰囲気は、僕が応援しているまちづくりの魅力です。
訪れて、少し、知ってもらえると、うれしいです。
蒲原宿まちなみの会では、「まちなみひなまつり」と題して、古い町屋の「みせのま」におひなさまを飾っています。
軒先の桃色の看板が目印。


今年の桜の開花期間は長いようです。
開催期間中、楽しめそうです。

ぜひ!(石)


追記:
期間中、旧五十嵐邸では次の催しを開催しています。
・いろいろな時代のおひなさま展(3/16~4/11)
・佐藤美奈子シャンソンコンサート(4/3)
・竹久夢二展(4/10~4/11)
by zzziyuu | 2010-03-31 21:56 | まちなみまちづくり | Comments(0)
しずおか町並みゼミin吉原宿
毎年2月の第2土、日曜日。
今年で第6回。
開催場所は富士市にある吉原宿。
静岡県内で活動するまちづくり団体が集まりました。
僕が応援する蒲原宿まちなみの会は第1回から変わらず参加。

e0102445_23373615.jpge0102445_23382616.jpge0102445_23384141.jpge0102445_2338558.jpg

実は、吉原宿は僕の地元です。
でも、このあたりを歩くのは、本当に久しぶり。
新たな発見がたくさんありました。e0102445_23392032.jpge0102445_23395735.jpge0102445_23401527.jpge0102445_2340382.jpg

今は宿場の雰囲気はあまり感じられません。
でも、とても魅力的な雰囲気がありました。
e0102445_23411427.jpge0102445_23415510.jpge0102445_2342837.jpge0102445_2342481.jpg

商店街のシャッターが上がっている、明るい感じがあったこと。
まちづくりに参加する若い人達が多いこと。
「まちの駅」のような仕組みができていること。
蒲原宿と同じように、いろんな時代の建物が混在するのも魅力でした。
e0102445_23491296.jpge0102445_23493245.jpge0102445_2350294.jpge0102445_2350386.jpg

まち歩きをして
魅力を探して
吉原宿を素敵にしていくことを
みんなで話し合います。

e0102445_23504937.jpge0102445_2351823.jpge0102445_23512565.jpge0102445_0404191.jpg

時々、「まちづくり」って何ですかって聞かれることがあります。
今回のまちなみゼミの講演(名古屋笠寺でまちづくりうを進めている青山知弘さん)で、
「まちを今より楽しく、暮らしやすくすること」と。(石)
※写真はクリックすると大きくなります。

昨年の様子(新居)の様子は こちらから>>>
by zzziyuu | 2010-02-16 23:30 | まちなみまちづくり | Comments(0)
まちなみは、一つのルールでは語れない
e0102445_22225857.jpge0102445_22232849.jpg e0102445_22235160.jpg
e0102445_2224108.jpge0102445_22242991.jpg

26日(日)は、住まいのまちなみコンクール「住まいのまちなみ賞」受賞記念の講演会とお祝い会。
東京谷中でまちづくりを進めるたいとう歴史都市研究会の椎原さんの講演会。
お祝いに駆けつけてくれた、長岡造形大学の木村先生と学生さんもいっしょに参加してくれた意見交流座談会。
そして会のメンバー手作りの、蒲原の海山の幸でのおもてなしお祝い会。



「まちなみは、一つのルールでは語れない」
東海道の宿場町だから江戸風のまちなみであったり、洋館があるから大正モダンだとか。
賑わいをもたらす観光が大切だとか。
庇のラインをそろえたり、屋根や外壁の仕上げをそろえるルールをつくったり。
そういうことではなくて、そこでの暮らしや文化、風土を背景に語っていこうと、みんなで改めて確認することができたようです。


こういう考え方は、どちらかというと少数派のよう。
けして、蒲原だけのことではないはずなんですが…。(石)
by zzziyuu | 2009-07-28 22:25 | まちなみまちづくり | Comments(0)
授賞式とネットワークづくり
e0102445_1316432.jpge0102445_2265520.jpg



第4回住まいのまちなみコンクールの授賞式。

この授賞式には、第1回から第3回までの受賞団体も参加していました。
各回受賞団体が5団体あり、合計20団体。
授賞式に合わせ、ネットワークづくりに向けた総会、各団体の活動報告、親睦会が行われました。
でも、ゆるく、和やかで、今後の活動に向けて、情報交換やネットワークが、またできたようです。(石)
by zzziyuu | 2009-06-02 22:15 | まちなみまちづくり | Comments(0)
講評
e0102445_21412333.jpg
以前、蒲原宿まちなみの会が住まいのまちなみコンクールで「住まいのまちなみ賞」を受賞したことをお知らせしました。

その内容が、日本経済新聞に掲載されました。
土曜日の日経プラス1の中程に一面で。


写真をクリックすると大きくなり、記事の内容がご覧になれます。
「住民の住まい方追求」あたりが、蒲原宿まちなみの会の活動紹介と講評。

ぜひ、ご覧下さい。



来月、授賞式です。(石)
by zzziyuu | 2009-05-23 17:33 | まちなみまちづくり | Comments(0)
「究極の家造り」のようです
e0102445_19304659.jpge0102445_19315078.jpg

昨日、蒲原宿まちなみの会のメンバーと今後の活動内容について打ち合わせを。
・これまでの活動を体型化すること
・まちなみの継承、啓発する活動を継続していくこと
・まちなみの心意気(こころの目標)となるような「憲章」づくり
これらを「蒲原の楽しいくらし(仮称)」としてまとめていくことを検討しました。


その際、会のメンバーからハウスメーカーが主催したTV番組の新聞広告「究極の家造り」のはなしが。
「エアコンもないのに、昔の家はどうして涼しかったのだろう。」ではじまります。
理想の住まいを求めて、最新の技術がたどり着いたのは、古民家や日本の気候風土にあった先人達の知恵だったと。
軒の出や庭木の工夫、大屋根の空間、すだれや打ち水…。

あれ?
まちなみの会が10年ほど前にまとめた、「まちなみの魅力」や「住まい方の魅力」の内容と同じでした。
自由工房の家づくりにも反映されていることでした。
周回遅れのトップランナーみたいです。(石)
by zzziyuu | 2009-04-28 19:32 | まちなみまちづくり | Comments(0)
ファン倶楽部
e0102445_20545391.jpg
・旧五十嵐邸を考える会(静岡市)
・蒲原宿まちなみの会(静岡市)
・万田坑ファン倶楽部(熊本県荒尾市)
・昭和のくらし博物館友の会(東京都大田区)

現在、4つのファン倶楽部(友の会)に入っています。
新しい年度を迎えて、更新を終えたところ。
まちづくりのお手伝いが縁で、それ以来。

季節のお知らせやイベント情報、活動内容が定期的に届きます。
なかなか参加できないことも多いのですが、たよりが届くと、ほっとします。(石)
by zzziyuu | 2009-04-23 21:03 | まちなみまちづくり | Comments(0)