カテゴリ:まちなみまちづくり( 66 )
蒲原宿まちなみの会
先週末は、蒲原宿まちなみの会の新年会でした。

e0102445_15454874.jpge0102445_1546045.jpg

会は、宿内の古い町屋にお住まいの方が中心になって、蒲原のまちなみの魅力を解き明かしながら、
その魅力を活かし伝えていく活動をしています。活動も既に10年を越え、はじめた頃は、古くなった住まいを
壊そうと思っていたメンバーもいらっしゃたとか。活動を続けるうちに、その考え方も変わっていったようです。

肩肘張らない緩やかな活動や優しいメンバーが魅力的で応援しています。
自由工房でお手伝いしている古い建物の再生にも、会の活動から学んでことがたくさん活かされています。
(右写真は、まちあるきを繰り返しながらまとめた、まちなみの魅力や住まい方の魅力が掲載されている瓦版)


ここでお知らせです。
2月17日(土)、18日(日)に伊東市で「第3回しずおか町並みゼミ」が開催されます。
まちなみの会のような「歴史あるまち」のまちづくり活動をしている県内のグループが集まって、
「ご近所同士」の交流会が行われます。それぞれが共通する目標や課題をもっているなか、
情報交換をしながら気軽に協力、助け合えるネットワークがつくられていきます。
詳細は第2回を担当した遠州横須賀倶楽部メンバーの笠井屋さんのHPを参考にしてください。

プチ自慢ですが、こういう交流会を提案し第1回を開催したのは、蒲原宿まちなみの会なんです。(石)
by zzziyuu | 2007-01-22 09:20 | まちなみまちづくり | Comments(0)
三溪園と中華街
先週末、旧五十嵐邸を考える会の視察に同行させてもらいました。
会のメンバーは、旧五十嵐邸をもっともっと広くみんなに利用してもらおうと、研修を重ねています。行政やコンサルタントからの指示ではなく、自分たちで企画をし、勉強していきます。だから身に付くし、楽しくなっていきます。
今回は、パワフルなおばさまたちに混ざっての、紅一点ならぬ黒一点?でしたが、有意義でとても楽しい時間が過ごせました。
e0102445_15222249.jpge0102445_15223760.jpg


三溪園は、鶴翔閣(旧原邸:上記写真のメンバー後方茅葺き屋根の建物)の復元調査をお手伝いしたことがあり、その完成見学以来、7~8年ぶりでした。旧五十嵐邸の改修工事に関わる前のことで、三溪園で見たこと、触れたこと、教わったことが、その後の古い建物の再生に生きてきています。
残念なことに鶴翔閣の中には入ることができませんでしたが、会のメンバーは「また来ればいいよね。今度は貸し切って食事会を開こうかしら‥。」この元気さ、魅力です。
中華街の写真も食べることとおしゃべりに夢中で、忘れていました。
これも次回に。

e0102445_15233331.jpge0102445_15232592.jpg

三溪園内にはその他にも魅力的な建物がたくさんあります(重文10棟、市指定3棟とか)。左写真が臨春閣、写真右が聴秋閣。また、建物だけではなく庭や季節ごとの催事も魅力です。
お近くに行かれる際は、ぜひ。(石)

追伸:
旧五十嵐邸の催しもの情報
■1月17日(水)~/翠羊会の絵画展
■1月28日(日) /お楽しみ市
■2月 3日(土) /コンサートが開かれます。
2006年のサッカーワールドカップの際、チェコの国歌を歌われた方とか。
問い合わせは、旧五十嵐邸まで。
by zzziyuu | 2007-01-15 12:53 | まちなみまちづくり | Comments(5)
ちょっと昔の、大掃除ともちつき
e0102445_18505764.jpg
日曜日に蒲原の旧五十嵐邸で、昔ながらの大掃除ともちつき体験がありました。
夏の暮らし体験と合わせて、この時期の恒例行事。
子供たちがまえかけをして、ほおかむりをして、ささらぼうきをつくって、すす払いをして、ぬれた新聞紙で窓ガラスを掃除して、ぬか袋で床を磨いていきます。
もちつきも今は、なかなか家ではやらなくなりました。
寂しいことに、僕もつくことはできません‥。

e0102445_18512546.jpge0102445_18514866.jpg
子供たちがついたおもち、頂きました。
きなこもちにお雑煮、うまかったです。


ちょっと昔って、いいですね。
当時の様子を語れたり、体現できる人達がたくさんいて、その良さが直接伝わります。
「昔の方が良かった」とか言うつもりもありませんが、その良さは少しでも家づくりやまちづくりに活かしていきたいものです。

だけど、もう今年もあとわずかに‥。(石)
by zzziyuu | 2006-12-20 18:29 | まちなみまちづくり | Comments(0)
「郡上八幡・町屋千軒」調査
e0102445_21365039.jpge0102445_2137011.jpg

e0102445_21532984.jpg
「郡上八幡」の名で親しまれる郡上市八幡町の町中には、千軒を越える古い町屋があります。
これら町屋をはじめとする歴史的な建物の価値や魅力を調べ、これからの保存や活用の手だてを探る調査に参加してきました。実測や痕跡調査、聞き取り調査等のお手伝いできたのは、千軒のうちのほんの2軒でしたが、お話しを伺ったおばあちゃんの話しが印象的でした。明治27年に先々代が購入してからの、家族の歴史を明るく楽しげに話してくれる姿は、とても暖かさを感じました。ちょっと仕事が忙しく、依頼を断ろうかとも思っていましたが、行って良かった。


また、調査のサポートをしていた工学院大学後藤研究室の学生は、この手の調査はおてのもので、頼もしかった。調査の姿を写真に撮り忘れ、紹介できないのがちょっと残念。


それから、この調査の委託を受けているマヌ都市建築研究所は、学生時代にアルバイトをさせてもらってからのおつきあいで、古い建物に係わるきっかけもマヌでした。まちづくりの取り組みは共感できる部分がたくさんあり、蒲原のまちづくりはいっしょに応援させてもらっています。(石)
by zzziyuu | 2006-11-17 21:57 | まちなみまちづくり | Comments(2)
宵まちギャラリーと夢二
お知らせです。

今週間末18日(土)18:00~20:00、蒲原の宿場内で「宵まちギャラリー」が開かれます。
年に1度だけの催しです。
これまで実際に住まわれている町屋の「みせの間」に、その家に伝わる懐かしい“お宝”を展示する「みせの間ギャラリー」として開かれていましたが、今年は時間を夜に移しました。
「みせの間」は町屋に入ると最初にある部屋で、蒲原の場合「店」と言うより「見せる間(玄関のような感じでしょうか)」だったようです。懐かしい“お宝”を住んでいる人たちが直接解説してくれますし、普段なかなか入ることのできない町屋の中で、その暮らし方を伺うこともできると思います。

蒲原の宿場は観光地化されていないため、とてもゆっくりとした時間が流れているように感じます。夕暮れ時の宿場は、ほんのり灯りがともり、夕食の仕度など暮らしの雰囲気が伝わってきます。
宿場を歩く時間帯で、とても好きな時間です。

e0102445_17584688.jpge0102445_1759016.jpg

e0102445_17595374.jpge0102445_1802536.jpg

写真は、以前行われた「みせの間ギャラリー」様子です。


また、18日~19日は、旧五十嵐邸で竹久夢二展が開かれています。宵まちギャラリーの時間帯は、お抹茶の無料サービスもあるようです。
お時間がある方は、ぜひ、訪ねてみて下さい。
旧五十嵐邸のHPでは、「ぜひ、お着物で」とあります。(石)
by zzziyuu | 2006-11-14 18:14 | まちなみまちづくり | Comments(3)
「旧五十嵐邸を考える会」NPO法人認証、おめでとうございます。
e0102445_19265220.jpg

先週の土曜日、蒲原の旧五十嵐邸の活動を支える「旧五十嵐邸を考える会」の特定非営利活動法人認証祝賀会がありました。


静岡に事務所を構えた頃、蒲原のまちづくりにかかわる機会があり、それ以来、会の活動や活動を支えるおばちゃんたちが魅力的で応援しています。お祝い会の様子をお知らせしようかと思いましたが、ちょっと懐かしくて資料を見ていたら、改修前の実測調査をしていた頃の写真がありましたので、そちらを紹介します。お祝い会の様子等は後日に‥‥。(石)

e0102445_18464137.jpge0102445_18465465.jpg
e0102445_1847493.jpge0102445_1847223.jpg
e0102445_18473344.jpge0102445_18474960.jpg
by zzziyuu | 2006-10-31 15:21 | まちなみまちづくり | Comments(0)