カテゴリ:物語:みねみねひびきのいえ( 8 )
反ったり、割れたり…
タモの無垢材を接(は)ぎ合わせて作った食堂のテーブル。
お箸が転がるほど、反りました。
反りを防ぐように堅木を埋め込んではいたのですが…。

e0102445_1933589.jpg

「自然素材、無垢の材料は難しい。」
バラして、接ぎ直して、もう一度、作り直します。

少しへこみましたが、ヒビキ君からうれしい手紙。

e0102445_1923255.jpg
励まされました。

追記:
家族が一人増えて、「みねみねひびきみなとのいえ」に。
ちょっと長いかな…。(石)

追記:
同じ記事をフェイスブックに掲載したら、「さくさくこうたのいえ」のお母さんから、次のようなコメントを頂きました。
「我が家のテーブルちゃんは丸一年くらいで反抗期がおわりました(笑)
暮らしに馴染み、家族のおもいでがあちらこちらに刻まれていく姿は(文字通り刻まれたり…)我が家の生き字引のようです。」

ほっとしました。うれしいです。
by zzziyuu | 2014-02-09 19:03 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
お引き渡し
e0102445_16535358.jpg

まだ、少し、工事が残っていますが、今日、住まいのお引き渡しです。
最初にお問い合わせの連絡を頂いてから2年程、楽しく、家づくりのお手伝いをさせて頂きました。

いつものことですが。
住まい手の暮らしに違和感なく、住まいができたかどうかといった、少しの不安と。
どんな風に楽しく、暮らしていってくれるのかといった、楽しみと両方の気持ちです。

ありがとうございました。(石)
by zzziyuu | 2013-09-21 16:48 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
床板が張られてきました。
厚さ30ミリの杉板。
節もボコボコあって、「きれいではないね」って言う人もいるかもしれませんが、僕は「美しいな」って思います。
現場スリッパを脱いで、建主さんと素足で歩いてみました。
いい感じ。
気持ちいい!

e0102445_21403413.jpg
by zzziyuu | 2013-06-15 21:41 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
休日の現場
誰もいない現場。
休日なので、隣り近所からのざわざわ感もここちいいです。
e0102445_1691646.jpg


通常の現場は、確認や指示、検討などでバタバタ。
落ち着いて考えたり、整理ができるので、時々、誰もいない時に立ち寄ることがあります。(石)
by zzziyuu | 2013-05-03 16:11 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
木の枠材
大工さんが整理しているのは、全てアルミサッシの室内側に取り付ける無垢の木の枠材。
木目がおとなしく、狂いの少ない栂(ツガ)を選びました。
削って、磨いて、組みてて取付ていきます。(石)
e0102445_16261957.jpg
e0102445_16262891.jpg
by zzziyuu | 2013-04-20 16:18 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
上棟しました。
先週末、お天気にも恵まれて、無事、上棟を迎えました。
ちょうど、一区切り。
大工工事が本格的にはじまります。

e0102445_859962.jpg
e0102445_8593723.jpg
e0102445_19334041.jpg

現場は、気持ちいい、木の香りがただよいます。(石)
by zzziyuu | 2013-03-04 19:07 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
上棟間近!
来週末の上棟に向けて、木材の加工を進めています。
機械にによるプレカット加工と大工さんによる手加工の併用。
 
e0102445_16133257.jpg
e0102445_16141071.jpg
木材検査と使用材の配置を決めてきました。(石)
by zzziyuu | 2013-02-19 18:09 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
「いよいよ」「わくわく」
設計を進めてきて、工事を任せる工務店が決まり、地鎮祭を迎えました。
またひとつ、家づくりの「現場」が始まります。

e0102445_1755913.jpg
「「いよいよ」ですね。「わくわく」しますね。」なんてメールを建主さんに送ったら、
「「いよいよ」「わくわく」がぴったりな表現で、非常に楽しみにしております。」なんてお返事を頂きました。


楽しみ、楽しみ!(石)
by zzziyuu | 2012-12-15 20:56 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)