カテゴリ:静岡建築/家づくり展( 47 )
オープニングパーティ
金曜の夜は、仲間たち展のオープニングパーティでした。
展示に参加した建築家だけでなく、普段お世話になっている職人のみんなにも声をかけて。
総勢50人ほど。
きっかけをつくってくれた工務店の社長と住宅建築の前編集長の植久さんのあいさつ。
応援してくれた喜一さんの乾杯。
後は、みんなでワイワイ。

e0102445_18253929.jpge0102445_18254816.jpg
e0102445_1826239.jpge0102445_18261267.jpg


ついつい飲み過ぎ。今朝はかなりつらかった。
けれど、職人のみんなとは、こういう機会はあまりなかったので、楽しい時間が過ごせました。

今後もこういう機会を設けていきたいものです。(石)
by zzziyuu | 2007-04-28 18:29 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(0)
静岡の建築仲間がつくる家づくり展 in 静岡
e0102445_1441476.jpg
いよいよはじまりました。
静岡の建築仲間がつくる家づくり展 in 静岡。
昨日、係りの人たちが無事搬入を終えました。(お疲れ様でした)

今日から1週間、5月1日(火)まで。



 
e0102445_14412196.jpg
搬入しているときから、会社帰りの人たちがチラホラ見に来てくれたとか・・・。
少し暗くなると、ほんわか明るいギャラリーの雰囲気にに引き寄せられるのかも。(鍋)


e0102445_161558.jpge0102445_16257.jpg
家づくりの紹介展ですが、職人や住まい手のみなさんといっしょに、家づくりを考える場になればと思っています。

会場は、青葉公園に面した
両替町のギャラリー濱村。

会期中はお天気も良さそう。
のんびり、
お散歩がてら、
お買い物がてら、
お立ち寄り下さい。(石)
by zzziyuu | 2007-04-26 14:59 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)
2007年春 『静岡の建築仲間がつくる家づくり展 in 静岡』

e0102445_1936060.jpg
昨年の七夕に東京神楽坂で行った展示会を、今回、地元静岡でも開催することになりました。静岡を中心に活躍する建築家と、その仲間達の家づくり活動を紹介しています。お気軽に、お立ち寄りください。 
                (鈴木喜一さんのプログにも載ってます)




期間:4月26日(木)~5月1日(火)  10:00~18:00
会場:ギャラリー濱村 
   (青葉通りと両替町通りが交差する、だいこん屋の隣です)




e0102445_19361647.jpg自由工房は27日(金)が担当の日。1日中ギャラリーにいます。またギャラリーは事務所から目と鼻の距離なので、期間中、連絡いただければいつでもご案内できます。
お気軽に遊びに来てください。(鍋)
by zzziyuu | 2007-04-17 20:02 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(0)
静岡建築仲間たち展のあつまり
先日(といっても先週ですね・・・)
七夕に神楽坂のアユミギャラリーで行う、静岡仲間たち展(2回目)の集まりがありました。
今回集まったのは計6人。
静岡南口の「十千花」というお店にて。


e0102445_20225816.jpg

この集まり、毎回違うお店に行っておいしい食べ物とお酒を飲みながらの話し合い。
お店を決めて予約をとるのは当番制。
昨年の10月頃から毎月1回集まって、いままで行ったお店は
中華料理・韓国料理・ハワイアン料理・和食・・・・と国際色も豊か。
そろそろ同じお店に行ってもいいのかなぁ・・・・と私は思ってます(笑)


e0102445_2023517.jpge0102445_20231623.jpge0102445_20231161.jpg

まずは、今回集まったメンバーの紹介を・・・
・中央の写真、メニューを見ながら注文しようとしているのが望月美幸さん (望月美幸建築設計事務所
・右の写真、一番右で笑っているのが岩川卓也さん (岩川卓也アトリエ建築設計事務所
・右の写真、真ん中で考えているのが堺利行さん (堺建築設計事務所

堺さん提案の「こころをこめた・・・」というテーマから話が広がって「はじめてのこだわり・・・」
仲間たち展のテーマが決まりそうです。

・右の写真、一番左で飲んでいるのが自由工房の石田さん。紹介はいいでしょう(笑)
・左の写真、一番手前の女性がナカノ工房の立花千夏さん。
・今回写真には写っていませんが、(あっ、左の写真の一番手前に頭だけ・・・すみません~)ナカノ工房の近藤健太さん。
・そして私、自由工房の鍋田です。(真ん中の写真の中央、ぶれてます・・・涙)


今回来ていないメンバーも、後々紹介していこうと思います・・・
これからも長い目で見守ってください。(鍋)
by zzziyuu | 2007-02-23 20:24 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(0)
住宅建築3月号
e0102445_1332550.jpg昨年の七夕に、神楽坂のアユミギャラリーで行った「静岡の建築仲間がつくる家づくり展」が紹介されています。

 

住宅建築は、本屋さんに並ぶ住宅関連の雑誌の中で、どちらかというと専門家向けの雑誌です。内容もそれぞれのテーマを掘り下げていくので、ちょっと読み応えがありますが、家づくりを考えていらっしゃる方、一度手に取ってご覧になってみて下さい。
e0102445_13333558.jpge0102445_13334588.jpg


ブログでの仲間たち展の紹介も昨年の10月以来です。
準備は、飲みながらで、少しずつですが、なんとか進んでいます。
ここで、少し、お知らせ。

●昨年の七夕に開催した同展を、春に静岡で開催します。
 場所:ギャラリー濱村(静岡市葵区両替町)
 日時:4月26日(木)~5月1日(火)

●また、七夕にはアユミギャラリーで第2回仲間たち展を開催します。
 場所:アユミギャラリー(東京都新宿区神楽坂)
 日時:7月6日(金)~11日(水)

詳細は、また追ってお知らせ致します。(石)
by zzziyuu | 2007-02-21 13:36 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)
静岡おでんと平良さん、喜一さん、畑さん‥
今年の七夕に開催した仲間たち展の追加取材で、先週末、住宅建築の編集長平良さん、波多野さん、建築塾の喜一さん、写真家の畑さんたちが静岡にこられました。
実際に住宅も見てもらいましたが、静岡おでんの方が、印象が強かったかもしれない‥‥。
それから、喜一さんのブログとても魅力的なので紹介します。(石)

e0102445_19155684.jpge0102445_1916580.jpg

静岡おでんとてもおいしかったです(^-^)。
飲んだ席で平良さんと畑さんに語って頂いた建築論を、せっかくなので書き残そうと思います。酔っ払いながらメモしたので、足りない部分も多いのですがお許し下さい。(鍋)

[日本の家について]
 最近の日本において本当に和風の住宅というものが少なくなってきている。住み手の「住まい方」が替わったことで住宅から縁側や土間がなくなり、観光で日本の伝統的建物を見に行くことはあっても、帰る家はマンションや洋風の間取りの家なのだ。設計者も、日本の伝統建築を大事にするばかりではローカリズムに陥る、ローカリズムの中にも不変的なものを求めることが大事であり、そうすることが日本の伝統建築をグローバルにすることに繋がるのではないだろうか。(平良)

[施主の「住まい方」が大事] 
 施主は、設計者がつくった建物に住まうということを考えてほしい。住まい方次第で、その建物の良し悪しが決まるといってもよい。(平良)

[設計者の自邸]
 僕が一番楽しみにしているのは、若い設計士が自邸を建てること。自邸ではいろいろな冒険や実験的な試みをするであろう。その若くお金が無いときに建てた家に30~40年住み続けている建築家はきっと本物である。(畑)
by zzziyuu | 2006-10-30 13:26 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(5)
来年七夕の家づくり展
e0102445_15245821.jpg今年の七夕に東京神楽坂のアユミギャラリーで「静岡の建築仲間たち展」を開催しました。
山崎工務店の社長と当時の住宅建築編集長植久さんとの飲みの席で生まれた企画で、静岡での日頃行っている職人と設計者の家づくりを紹介する企画展としました。木造のかわいらしいギャラリーの中で設計者それぞれ異なる住まいの取り組みを紹介することができました。


好評で春には同展を静岡で開催することを計画しています。
また、来年も七夕にアユミギャラリーで開催することに決め、これから少しずつ準備していく予定です。詳細が決まりましたら、お知らせしていきます。
打合せ(?)の様子と今年の仲間たち展の様子を紹介します。(石)

e0102445_1423875.jpge0102445_1431355.jpg


e0102445_1432651.jpge0102445_1433656.jpg
by zzziyuu | 2006-10-24 13:14 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)