カテゴリ:家づくり( 87 )
土壁
「ひよしのいえ」で、土壁にチャレンジしています。
文化財のような古い建物の改修では、何度か土壁の改修をお手伝いしていましたが、新築では初めて。
なぜか落ち着きます。不思議です。
e0102445_1313952.jpg
e0102445_1313445.jpg

土壁もかつては、ごく一般的な工法でしたが、今では特別な工法になっていまっています。
土壁に変わる工法が時代とともに工夫されてきていますが、未だに土壁の性能を超えることはできていないように思います。


おまけです。
十数年前になりますが、蒲原の旧五十嵐邸改修工事での土壁改修の様子です。
補修した竹木舞には、50年後の改修工事の時に、五十嵐邸を残したい気持ちを読んでもらえるように、みんなでメッセージを書き込みました。

e0102445_13141743.jpg
by zzziyuu | 2015-01-29 23:47 | 家づくり | Comments(0)
手仕事の道具
一緒に家づくりをしてくれている、大工さんの道具。
右のノミは大工を始めた時から使い続けているので、40年以上になるとのこと。
木を削って切れなくなって研いで、削って研いで、その繰り返しでここまで小さく…。

自由工房の家づくりに欠かせない、「手仕事」。
けして大げさな表現ではなく、「手仕事」は人の心を動かします。
こういう職人達と一緒に家づくりができることをうれしく、誇らしく思います。

e0102445_17513864.jpg

一方(悪口ではないですよ)、機械化でつくる家は均質化してみな同じよう。
心には伝わらないかと…。
by zzziyuu | 2015-01-15 20:01 | 家づくり | Comments(0)
家守り
今日は家守り(定期点検)を2件。
これまで先延ばしになってしまっていた定期点検をすすめています。
パッシブの効果を確認できたり、お引渡しごろ生まれたお子さんが一緒に点検してくれたり、ちょっとした近況報告…。
楽しい時間です。
e0102445_18434674.jpg

e0102445_18422630.jpg
by zzziyuu | 2015-01-10 18:44 | 家づくり | Comments(0)
家づくり展
「静岡の建築仲間がつくる家づくり展」が神楽座のアユミギャラリーで開催中です。
毎年、七夕の時期に開催するようになって、今年で9回目。
各建築家が、家づくりの考え方やプロセス、実際の事例など紹介しています。
今日は、日曜日。
当番で、のんびり、ギャラリーで過ごしています。(石)



e0102445_15171231.jpg


e0102445_1521335.jpg


e0102445_15313234.jpg


e0102445_15383887.jpg


お近くにお越しの際は、お立ち寄り下さい。
開催日:7月4日(金)~9日(水) 11:00~19:00
場所:神楽坂アユミギャラリー

追記:
静岡展は、ギャラリー濱村にて、10月30日(木)~11月4日(火)を予定しています。
by zzziyuu | 2014-07-06 15:44 | 家づくり | Comments(0)
メーカーと設計事務所の違い…
e0102445_18391192.jpg

先週末、パッシブデザインの講習会でのスライド。
スマートハウスとパッシブハウスの比較。
でも、これ、メーカーと設計事務所、地域工務店の違いを言い当てているような気がします。
何か、的を射ているように思いますが、どうでしょう。

どちらが良いという訳ではないですが…。 (石)
by zzziyuu | 2013-03-13 18:42 | 家づくり | Comments(0)
杉の床板
自由工房で設計をする建主さんは、床のフローリングの材料に、杉を選ぶ方が多いです。
柔らかく、暖かく、素足でさわった感じは、抜群です。
反面、柔らかいのですぐ、傷がついてしまいますが…。

この季節でも、裸足で、気持ちがいいです。

e0102445_983077.jpg

追記:
同じ記事をFacebookに載せたら、東海大学の杉本さんから次のようなコメントを頂きました。
「木は、人を守るために自ら傷つき、暮らしの記憶を刻み込みます。
そして、紫外線を吸収して人の肌を守り、次第に朽ちてゆきます。
人が木をいたわってあげれば長く付き合えます。
木はそうしたことを人に教えてくれます。」

頂いたコメントの通りですね。(石)
by zzziyuu | 2013-03-06 09:10 | 家づくり | Comments(0)
めちゃくちゃ うれしい!
昨年、お引き渡しをしたお宅の娘さんから届きました。
住宅の設計をしていて、一番うれしいこと。

こちらこそ、ほんとうにありがとう。(石)
e0102445_13521991.jpg


追記:あやのいえ 
完成写真はこちらです。
設計中の様子はこちらです。
by zzziyuu | 2013-02-15 13:53 | 家づくり | Comments(0)
構造見学会 開催中!
e0102445_20232153.jpg

12月1日(土)。
自由工房に問い合わせをいただいている方々にご案内をして、構造見学会を開催しました。

その時、ふと。
「住宅の工事は半年くらい続くので、日を限定することはないか」と。

現在、
●焼津:古民家の改修
●静岡:自然豊な2世帯住宅
●清水:子育て世代の住まい
●富士:コンパクトな2世帯住宅
で住宅の工事が進行中です。
いずれも、来年2月から3月に完成予定。

いつでも、工事中の「現場」をご案内できます。
家づくりを考えていて、完成前の工事の様子を見てみたい方、ご連絡ください。(石)
by zzziyuu | 2012-12-14 01:10 | 家づくり | Comments(0)
フィンランドのくらしとデザイン
静岡市立美術館
ムーミンガ住む森の生活 フィンランドのくらしとデザイン展
e0102445_18185278.jpg


自由工房で家づくりをお手伝いしたお宅では、北欧の家具や照明、食器などを選ばれる方が、たくさんいらっしゃいます。
このデザイン展で紹介されているイッタラやマリメッコ、アールトなども選ばれています。
どれもデザインされて既に50年以上経ていますが、今でも世界中で愛用さ続けています。

10月8日(月)までです。
是非!


追記:
北欧の家具に興味がある方は、静岡市にある次のお店を訪ねてみて下さい。
いいですよ。

クラフトコンサート
スーク
by zzziyuu | 2012-09-22 18:36 | 家づくり | Comments(0)
開かれた子供室
e0102445_1918304.jpg

前回の日本のお風呂に続き、「開かれた子ども室」
子供部屋のあり方は、住まい手の方達と、よく話題になり、打合せを重ねます。
かたちはそれぞれ異なりますが、「開かれた」子供部屋になっていきます。
僕が学生の頃は、小さいころより個室を与える傾向が強かったですが、あきらかに変わってきているように思います。
個より、家族の気配を重視するようになっているのではないでしょうか。


内田先生も昨年の震災以降、家族が一緒にいることのできる家、そして地域に開かれた住まいが再認識されていると…。(石)

(画像をクリックすると大きくなって内容を読むことができます。) 
by zzziyuu | 2012-03-08 19:17 | 家づくり | Comments(0)