<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
クリスマスツリー点灯式(青葉公園)

昨日、青葉公園で毎年恒例のクリスマスツリー点灯式がありました。

e0102445_1335551.jpg

午後6時頃、ゴスペルの音楽とともに始まり、点灯の瞬間、人々のおーっという歓声が。
私と石田さんも事務所の窓から見て、おーっと拍手。

e0102445_1336633.jpge0102445_13361113.jpg

この季節、青葉公園にイルミネーションが飾られますが、毎年少しずつ思考をこらしているよう。去年は青いLED(発光ダイオード)、今年は白いLEDで女神さんやペガサスの形をしたものも。毎年誰が考えるのかしら・・・?その年の担当者によって違うのかも。

e0102445_13361715.jpge0102445_13362448.jpg
仕事帰り常盤公園に向かって歩いていくと、ツリーと共にカラフルな演出も。
ひとりで見るとすこし寂しいので、誰かとご一緒にどうぞ。(鍋)
by zzziyuu | 2006-11-28 14:24 | もろもろ | Comments(3)
実施設計の打合せと、おでん
e0102445_13394180.jpg実施設計のとりまとめが、佳境です。
2世帯、3世代6人が暮らす住まい。改修と新築の併用です。玄関やおかってなどは分離しないで、少しずつ家族の距離を保ちながら、みんながいっしょに暮らす住まいです。

写真は、日曜日の打ち合わせの様子。
図面と模型を囲みながら、ひとつずつ確認をしていきます。
実際に家が完成するまでに、決めなければならないことは膨大な量になります。その場でいきなり決断するなんて、無理。だから、時間をかけながら、みんなで話し合いながら、アイディアを出しながら、ひとつずつ、ひとつずつ決めていきます。(石)


e0102445_13402981.jpg打ち合わせ、私も同行しました。
午後2時からはじまって、終わったのは6時頃。大事にしている箪笥のこと、子供達の将来のこと、たくさんある本のこと・・家についての話は盛りだくさん。難しい問題にも直面して、みんなでうーん、うーん悩んだりも。時々、話がそれたりもして・・・・、楽しい時間でした。あとはそれを図面に起こすのみ・・・がんばります。

夕方おかってからおでんのだしのいい香りが・・・。「鍋田さん、少しもってく?」・・・頂きました・・・・。とってもおいしかった。とくに練り物とだいこんと牛スネとじゃがいもが・・・・心と身体に染みました。ホントごちそうさまでした。(鍋)
by zzziyuu | 2006-11-27 13:41 | 物語:やいづのいえ | Comments(0)
基礎工事
すみません。
基礎工事の様子を紹介しようとしたのですが、用語事典みたいになってしまった‥‥。

e0102445_2272024.jpg■水盛り・遣り方(みずもり・やりかた)
建物の基準高さと水平を確認する工事が水盛り。
水平を確認するのに、管に水を入れて確認していたことが語源だとか。
遣り方は、建物の配置を決定する工事。実際の建物の大きさより1mほど大きく杭を打って、内側に建物の形に糸を張っていきます。
ここで、建物配置の最終確認です。
この現場では、お施主さんと相談しながら、20センチほど配置を変更。

e0102445_2285963.jpg■根切り(ねぎり)、砕石敷き、転圧
鉄筋コンクリートの基礎を施工するために、地面を掘って、砕いた石(砕石)敷き固めていきます。湿気があがらないようにシートも。
■鉄筋工事
鉄筋を配筋してきます。鉄筋の太さ、配筋にピッチ、フックの有無、重ね幅、かぶり厚さ等を確認。
■設備配管工事
あわせて電気、ガス、水道設備の配線、配管を確認。

e0102445_2295713.jpg■コンクリート工事
コンクリートの配合等をチェックし、隙間なく充填されることを確認。




基礎は、建物が完成してしまうと見えなくなってしまいますが、建物全体を支えるとてもたいせつなものです。
その工事にも、たくさん職種、職人が係わっていきます。
それぞれの職人たちの丁寧な工事に感謝。(石)
by zzziyuu | 2006-11-23 22:19 | 物語:かまたのいえ | Comments(4)
おイモ

サツマイモを頂きました。きれいな紅色でいっこが大きい。

e0102445_20473195.jpge0102445_20472682.jpg

千葉産だそうです。
みかんに始まり、柿、りんご、洋ナシ、サツマイモ。
最近、事務所は秋満載。

じつは昨日、けんちん汁に入れて頂きました。ホクホクで甘くておいしかった。
Iさん、ごちそうさまでした。(鍋)
by zzziyuu | 2006-11-22 21:16 |  ・おいしいもの | Comments(3)
紅葉 

 豊田市美術館の2階から外へ出て大池のまわりを歩いていると、数奇屋造りの美しい屋根を発見。立ち止まって眺めていると、立礼席茶席 一服 300円(お菓子付)の看板が・・・。嬉しくなって中に入ると、美しい苔庭に真っ赤に紅葉したモミジが目の前に。


e0102445_1245663.jpge0102445_12451251.jpg

モミジの赤がこんなに鮮やかだったとは。

まるで和菓子で出てくるモミジの色ですね。と着物を着たお店の方と話をしていると、抹茶とともにモミジを彩った和菓子がでてきました。日本人に生まれてよかった。

e0102445_12451732.jpge0102445_12452428.jpg


美術館の敷地内にある茶室「童子苑」。
「豊祥庵」という茶室もあり、お茶会が年に何回か開かれるそうです。(鍋)
by zzziyuu | 2006-11-21 13:23 |  ・すてきな建物 | Comments(2)
豊田市美術館
愛知県の豊田市美術館に行ってきました。
あいにく曇り空でしたが、久しぶりの遠出で楽しかった。


e0102445_13191938.jpge0102445_13192879.jpg

美しいの一言です。
水・石・光・・・・鉄・ガラス・木・・・・
すべてが線と面と幾何学的な形で構成された無機質な世界。


e0102445_13193544.jpge0102445_13194347.jpge0102445_13194991.jpg

設計は谷口建築設計研究所。
谷口さんワールドです。

建物の外と中に、誰かの遊び心がいくつかありました。
そういうものを密かに発見してひとりで喜んでました・・・。


e0102445_10553515.jpge0102445_10554350.jpge0102445_10554819.jpg

 図面をずっと書いていると、時々、頭がパンクしそうになることがあります。まさに頭から煙が出てくるような感じ。そんなときは気分転換。ボーっとしたり、散歩したり、おいしいもの食べたり・・・私の場合こういう時間の方が多いのですが・・・。 休みの日にたてもの探索に行くと、いい意味で刺激を受けて、また明日から頑張るぞーという気分になります。それにつき合わされている旦那さんは、またか・・・と休みのたびにどきどきしている様子・・・。

企画展も見てきました。
GARDENS ガーデンズ-小さな秘密の庭へ-
靴をぬいで寝転んで見る部屋、人形で遊べる部屋、水で遊べる展示など、変わっていて面白かったです。
12月24日までやっているそうです。(鍋)
by zzziyuu | 2006-11-20 13:51 |  ・すてきな建物 | Comments(0)
地鎮祭
e0102445_21564072.jpg
17日に地鎮祭が行われました。
来年春の完成に向けてはじまる工事が、無事行われますように‥‥。



この日は大安で、お天気にも恵まれ、神主さんも3軒掛け持ちだったとか。(石)
by zzziyuu | 2006-11-18 21:23 | 物語:かまたのいえ | Comments(0)
「郡上八幡・町屋千軒」調査
e0102445_21365039.jpge0102445_2137011.jpg

e0102445_21532984.jpg
「郡上八幡」の名で親しまれる郡上市八幡町の町中には、千軒を越える古い町屋があります。
これら町屋をはじめとする歴史的な建物の価値や魅力を調べ、これからの保存や活用の手だてを探る調査に参加してきました。実測や痕跡調査、聞き取り調査等のお手伝いできたのは、千軒のうちのほんの2軒でしたが、お話しを伺ったおばあちゃんの話しが印象的でした。明治27年に先々代が購入してからの、家族の歴史を明るく楽しげに話してくれる姿は、とても暖かさを感じました。ちょっと仕事が忙しく、依頼を断ろうかとも思っていましたが、行って良かった。


また、調査のサポートをしていた工学院大学後藤研究室の学生は、この手の調査はおてのもので、頼もしかった。調査の姿を写真に撮り忘れ、紹介できないのがちょっと残念。


それから、この調査の委託を受けているマヌ都市建築研究所は、学生時代にアルバイトをさせてもらってからのおつきあいで、古い建物に係わるきっかけもマヌでした。まちづくりの取り組みは共感できる部分がたくさんあり、蒲原のまちづくりはいっしょに応援させてもらっています。(石)
by zzziyuu | 2006-11-17 21:57 | まちなみまちづくり | Comments(2)
宵まちギャラリーと夢二
お知らせです。

今週間末18日(土)18:00~20:00、蒲原の宿場内で「宵まちギャラリー」が開かれます。
年に1度だけの催しです。
これまで実際に住まわれている町屋の「みせの間」に、その家に伝わる懐かしい“お宝”を展示する「みせの間ギャラリー」として開かれていましたが、今年は時間を夜に移しました。
「みせの間」は町屋に入ると最初にある部屋で、蒲原の場合「店」と言うより「見せる間(玄関のような感じでしょうか)」だったようです。懐かしい“お宝”を住んでいる人たちが直接解説してくれますし、普段なかなか入ることのできない町屋の中で、その暮らし方を伺うこともできると思います。

蒲原の宿場は観光地化されていないため、とてもゆっくりとした時間が流れているように感じます。夕暮れ時の宿場は、ほんのり灯りがともり、夕食の仕度など暮らしの雰囲気が伝わってきます。
宿場を歩く時間帯で、とても好きな時間です。

e0102445_17584688.jpge0102445_1759016.jpg

e0102445_17595374.jpge0102445_1802536.jpg

写真は、以前行われた「みせの間ギャラリー」様子です。


また、18日~19日は、旧五十嵐邸で竹久夢二展が開かれています。宵まちギャラリーの時間帯は、お抹茶の無料サービスもあるようです。
お時間がある方は、ぜひ、訪ねてみて下さい。
旧五十嵐邸のHPでは、「ぜひ、お着物で」とあります。(石)
by zzziyuu | 2006-11-14 18:14 | まちなみまちづくり | Comments(3)
酒まんじゅう

またまた昨日石田さんが、最近お家が完成した登呂のKさんにおいしい酒まんじゅうを頂きました。
なぜおいしいか知っているかというと、もう食べちゃったからです。
写真の真ん中の列の、上が石田さん、下のあんが出てしまっているのが私・・・。

e0102445_17151372.jpg

おいしそうで我慢できなくて、写真を撮る前に手が出てしまいました。
酒と付くものは何でも好きな私、酒まんじゅう、とっても美味でした。
Kさんごちそうさまでした。 (鍋)
by zzziyuu | 2006-11-13 17:33 |  ・おいしいもの | Comments(2)