<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
仕事納め
e0102445_1214388.jpg今年は30日まで。
新年は5日までお休みとさせて頂きます。

昨日、今年最後の打合せをしました。
順調に進んでいれば、新しくなった住まいで新年を迎えることができていはずなのですが‥。
一番迷惑をかけてしまったお宅かもしれません。
でも、昨日の打合せで方向も決まり、年明けからどんどんまとめていきます。


今年は、いろんなことがあって、バタバタして、迷惑もかけて、よく頑張ったなぁとも思いつつ、まだまだできたかなぁとも‥。
たくさんの人達に助けられました。
ありがとうございます。

来年もまた、よろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。 



追伸:今日の富士山はとても穏やかでした。(石)
by zzziyuu | 2006-12-30 12:16 | 事務所紹介 | Comments(2)
長野県 志賀高原
e0102445_16544952.jpg長野県の志賀高原に来ています。
昨日から日本各地で寒くなったとニュースでやっていましたが、こちらは大雪。一晩で、車の姿がなくなるくらい積もっています。

今年は暖冬ということで、雪も少ないと聞いてましたが、来たらびっくり・・・吹雪いてました。寒いのでたくさん着込んで、顔にもマスクをして銀行強盗のような姿でスキーをしています。吹雪いている時は人もまばらで銀世界をひとりじめ・・・滑りながら写真をパチリ。
e0102445_1653441.jpg毎年年末にはスキーに来ていますが、今年の12月は忙しかった・・・。事務所の大掃除もせずにこちらに来てしまいました・・・石田さん、すみません。来年は新年早々大掃除、がんばりましょう。

まさか長野からプログが更新できるとは思いませんでした。MOKUネットの仲間に教えてもらったおかげです、ありがたい。来年もよろしくお願いします。


もうすぐ、今年が終りますね・・・1年あっというまに過ぎました。
来年が皆様にとって良い年でありますように。(鍋)

by zzziyuu | 2006-12-29 17:36 | もろもろ | Comments(2)
見積もり依頼
e0102445_10174781.jpg昨日、工務店に見積もりをお願いしました。
一部改修工事もあるため、現場で状況を説明しながら、できたての実施設計図書をお渡ししました。
年の瀬のあわただしい時期になってしまいましたが、お正月休みにのんびり図面を眺めてもらうのもいいかなぁと‥。

今回は、3社の見積もり合わせ。
工事を託す工務店を検討していきます。


これまでの住まい手と自由工房の設計作業に、作り手の工務店が加わります。
これからは、図面や模型に表現されていたものが、少しずつ形になっていきます。(石)
by zzziyuu | 2006-12-28 10:24 | 物語:やいづのいえ | Comments(2)
屋根、窓、そして
上棟後、現場では屋根や外壁など外まわりをまとめていきます。
それで、住まい手といっしょに屋根の色、窓の位置や大きさ、ガラスの種類等を検討していきます。これまで図面や模型等で検討していましたが、これからは現場での最終確認、最終決定です。

e0102445_21451318.jpg


屋根は少し大きめのサンプルを実際に屋根にのせて、ちょっと遠目から眺めながら検討していきます。窓も、大きさや位置を一つひとつ確認しながら、眺めやお隣との視線、光の入り具合などをチェックしていきます。
図面の中でイメージする設計作業では、気がつかなかった発見もあって「ここからは空が見えたねぇ。大きな透明のガラス窓にしたいけれど、むこうからだとお隣の窓が見えてしまう。どうしようか‥。」こんな検討をみんなで現場でしながら、決めていきます。

この窓は、娘さんが薄手と厚手のダブルのロールスクリーンを竣工祝いにプレゼントしてくれることで、大きな透明ガラスにすることになりました。(石)
by zzziyuu | 2006-12-27 21:09 | 物語:かまたのいえ | Comments(0)
引渡しとオープンハウス
23日、オブジェのようなもちの木のあるお宅の引渡しをしました。
蒲原宿の家の工事現場を見ていただいているから、最初の出会いから3年半ほど。
いろいろありましたが、喜ばれている姿を確認して、ほっとしたところです。
いつものことですが、職人をはじめ関わってくれた人達に感謝。
ありがとうございます。(いや、まだ外構工事が残ってるので、もうひと頑張り。)


またその日、家づくりの相談に訪れていたご家族を、このお宅と蒲原の2つのお宅へ案内しました。

e0102445_11534959.jpg

実は自由工房では、あまりオープンハウスを行っていません。
不特定多数の人達が訪れることに、少し抵抗を感じてしまうことが主な理由です。
見学はいつでもできますし、住まわれてから訪ねて暮らしぶりなどのお話しを伺いながらの方が、訪ねる側も訪ねられる側も安心できるかなと思っています。


実は、もちの木のあるお宅のお施主さんも蒲原の2つのお宅は訪れていて、完成したことを伝えたら、懐かしそうにとても喜んでくれました。
そして、他のお宅の進捗状況も報告して‥。
また、点検ほど大げさではないですが、家のメンテナンス状況などのお話しもして‥。

こんなふうにして、ちょっと不思議なネットワークができていくのかもしれません。(石)
by zzziyuu | 2006-12-25 10:04 | 家づくり | Comments(2)
ガラスの再生
今日、引渡しのお家に行ってきました。(工事はまだ残っていますが・・・)
はいった建具のなかでも、あっ、これはー・・・と思ったのがこのガラス戸。

e0102445_14141969.jpge0102445_14142563.jpg

この家で、もともと使っていたガラス戸のモザイクガラスを集めてつくったもの。
思い出がたくさん詰まった世界に1つだけの建具になりました。

お施主さんも思い出したらしく、これこれー・・・このガラスは座敷の・・・これはそれの隣の・・・などとみんなで話が弾み、ここに使ってくれたのねー・・・と嬉しそう。
お施主さんの嬉しそうな笑顔、わたしの元気の源です。(鍋)
by zzziyuu | 2006-12-23 15:02 | 古民家再生・リフォーム | Comments(2)
佳境/もう一息‥
来週(年末ぎりぎり)の提出を目指して、実施設計をまとめています。
実施設計図書は、実際に工事ができるレベルの詳細を書き込んだ図面。
今回は鉄骨造の改修等もあってA2サイズで80枚ほど。
もう一息です。
e0102445_156525.jpg

ほんとうはもっと早くできていなければいけないはずなのですが、こちらの事情で遅れさせざるをえませんでした。
何度となく、遅れてしまう旨を伝えても、笑って容認してくれました。(気がきではなかったと思います。)
ほんとうに助かりました。ありがとうございます。(石)




そんな時なのに、シメ鯖を頂きました・・・(感謝感涙)。

e0102445_1020172.jpge0102445_10202599.jpg

新鮮なので、青く輝いています。まさに青い魚と書いてサバ!ですね。
じつはこれ、ご近所の一平という塩サバ屋さん(?)で買ってきて、米酢でつけたそうです。
米酢をつかうのがみそ・・・・あとこの塩サバ、県内でも有名だとか。
この塩サバを食べたら他のは食べれない・・・とまで。

e0102445_10203143.jpge0102445_1020388.jpg

実際、肉厚で脂がのっていてうまいことうまいこと・・・お酒のおつまみにも最高で、あっというまになくなりました。確かに今まで食べた中でも一番おいしかった、Hさん、ごちそうさまでした。


しかし一平さん・・・まちの駅の・・・鯖の駅・・・。
まちの人達の休憩所ということかしら・・・そのこころの広さが、塩サバにも伝わってましたよー。
サバダバダ~♪  (鍋)
by zzziyuu | 2006-12-21 14:58 | 物語:やいづのいえ | Comments(4)
ちょっと昔の、大掃除ともちつき
e0102445_18505764.jpg
日曜日に蒲原の旧五十嵐邸で、昔ながらの大掃除ともちつき体験がありました。
夏の暮らし体験と合わせて、この時期の恒例行事。
子供たちがまえかけをして、ほおかむりをして、ささらぼうきをつくって、すす払いをして、ぬれた新聞紙で窓ガラスを掃除して、ぬか袋で床を磨いていきます。
もちつきも今は、なかなか家ではやらなくなりました。
寂しいことに、僕もつくことはできません‥。

e0102445_18512546.jpge0102445_18514866.jpg
子供たちがついたおもち、頂きました。
きなこもちにお雑煮、うまかったです。


ちょっと昔って、いいですね。
当時の様子を語れたり、体現できる人達がたくさんいて、その良さが直接伝わります。
「昔の方が良かった」とか言うつもりもありませんが、その良さは少しでも家づくりやまちづくりに活かしていきたいものです。

だけど、もう今年もあとわずかに‥。(石)
by zzziyuu | 2006-12-20 18:29 | まちなみまちづくり | Comments(0)
静岡県知事登録(3)第5214
e0102445_1983181.jpg
静岡事務所の設計事務所登録の更新を終えました。
登録番号は静岡県知事登録(3)第5214。
かっこ内の数字の“3”が更新回数を表します。
更新は5年ごと。
静岡に事務所を構えて、ちょうど10年です。

あっという間。
10周年のお祝いとかあるわけではないけれど、ちょっと、一区切りでしょうか。

でも、相変わらずバタバタ。
遅れてしまっている実施設計、まとめなければ‥。(石)
by zzziyuu | 2006-12-16 18:44 | 事務所紹介 | Comments(0)
しずおかMOKUネット
「近くの山の木で家を建てる」、少し前はあたりまえのことでした。
以前のように、「家を建てるとあたりまのように地元の木が使われている」、そんなふうになればと、1年ほど前からしずおかMOKUネットの活動に参加しています。

「地元の木を活用する」ことをきっかけに、その地域に伝わる資源や知恵などを学びながら、家づくりに反映させていく。定期な勉強会やネットワークを通して、山のこと、木のこと、自然や環境のこと、素材や技術のこと、暮らしのことなどを学びながら、具体の家づくりにフィードバックできればと思っています。

写真は、打合せ、いや忘年会の様子。(石)

e0102445_13311643.jpge0102445_13312314.jpge0102445_13312921.jpg
忘年会(打合せ?)私も参加しました。
飲んで食べて笑ってまた飲んで・・・大事な話がぽつぽつと・・・という感じでした。
気さくな人達ばかりなので、一緒にいると色んな話が聞けて楽しかった。
仕事の内容は違えど「木の家」をつくりたいという目標は同じ。
継続は力なり・・・がんばりましょう。

ちなみに・・・真ん中の写真のお鍋は、塩ちゃんこ。ここの名物。
もうすでに半分食べてしまってからの写真・・・撮るのを忘れてしまうぐらい夢中で食べました。
最後はご飯と溶き卵でおじやに。さっぱりちゃんこ、おいしかったー。(鍋)
(お店は静岡駅の高架下にある「海山」)



e0102445_14113342.jpg2次会にも行きました。

「藍」

最近テレビにも出たらしいですが・・・。
店内は4畳半ほどにスペースにコの字型のカウンター。
みんなぎゅうぎゅうくっつきながら座って、お酒を飲む。
でもそれが楽しい。みんなの顔をみて話ができる、知らない人ともすぐ仲良くなれます。


e0102445_14142448.jpge0102445_14143074.jpge0102445_14143631.jpg

おでんといえば静岡おでん、でも藍は関西おでん。
藍のお母さんは、私はそっちの方が好きだから頑なに守ってるのよ・・・とニコニコ。
確かにダシが透き通ったおでんはやさしいお味。
他にもサイドメニューがいろいろ。
ながいも焼き(?)や、ちくわツナ入りロール(?)などなど・・・一度お試しあれ。(鍋)
by zzziyuu | 2006-12-14 13:05 | しずおかMOKUネット | Comments(4)