<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
読み終わりました

昨年、プログ仲間から教えてもらった本「樹医の診療日記 木の声が聞こえる」山野忠彦 著。
だいぶ時間が経ってしまいましたが、読み終えました。
読んだ感想をプログに・・・という御達しもありましたので載せました(surugakiさん覚えてますか?)。


e0102445_9453310.jpg

日本で初めて木のお医者さんになった山野忠彦さん。
波乱万丈な生い立ちのなかで、なぜ樹医をめざしたのか、木の治療日記、その想いが描かれています。
独学で勉強して、木の治療方法を開発。往年、全国の木を治療してまわったそうです。
(昔、NHKの特集を見た記憶があります。)


e0102445_9453942.jpg

この本を読むと木に対する意識が変わります。
木を1本植えることへの責任を感じます。
設計をする人にとって「意識」はとても大切で、これからの仕事にも影響しそうです。



この本を紹介してくれた、プログ仲間に感謝。
お会いしたこともないので顔も知りません・・・それでもこの交流を大切にしたいと思います。
これからもよろしくお願いします。(鍋)
by zzziyuu | 2007-01-30 10:03 |  ・すてきな本 | Comments(4)
住まいの文化賞
先週末、昨年秋に二次審査を受けた静岡県住まいの文化賞の審査結果が届きました。

e0102445_16493122.jpg





長泉の家で、優秀賞としずおか優良木材特別賞を頂きました。

この賞は、建物のデザインというより、その住まい方、風土や自然環境、地域文化といった
住文化全般が審査の対象になっています。また、特別賞は地元の材料を積極的に
活用していこうと動き出した、しずおかMOKUネットの活動が後押ししてくれたようです。
住まい手と設計者、工務店、そしてMOKUネットのネットワークが、うまくかみ合って
賞を頂くことができたように思います。

家づくりには、大勢の人達が係わります。
係わったみんなが喜んでくれると思います。
ありがとうございます。

表彰式はみんなで大挙していきましょうか。(石)
by zzziyuu | 2007-01-29 09:53 | 家づくり | Comments(4)
大九州物産展
今日は昼休みに、伊勢丹(静岡)で今やっている大九州物産展に行ってきました。
そしていつものごとく、予想外のものを買ってしまいました。
下の写真がその収穫品。

e0102445_18284371.jpg

長崎皿うどんに、奄美のさとうきびのお砂糖(右隣のお菓子はサービス)に、健康茶3袋・・・(?)。
健康茶は1袋(1500円)買おうとしたら、売り子のおばちゃん、2袋買ってくれたら1袋サービスするわよ・・・なんてテレビショッピングのような売り文句を・・・・そして釣られる私(汗)。
ま、まぁ・・・冷え性やお通じにも効くそうなので、会社で飲むお茶としていいかなと・・・。
事務所に帰って石田さんに事情を話すと、1袋買ってくれました。
いま自由工房にくると、もれなく健康茶がでてきます(スミマセン)。


e0102445_18284916.jpg

昼休みに行ったこともあり、勧められるがままに試食試食。
ラーメン、長崎皿うどん、明太子、こんにゃく、甘いもの等々・・・
なかなか充実したお昼休みでした。(そのあとお昼ご飯もちゃんと食べました・・・)
静岡の伊勢丹8階で31日までやっているそうです。(鍋)
by zzziyuu | 2007-01-26 19:07 | もろもろ | Comments(0)
一月遅れの一年点検
昨日は、但沼の家の一年点検でした。
昭和の初めに建てられた町屋で、亡くなられたご主人とたいせつに暮らしてきた住まいを
リフォームしたものです。
掃除もいきとどいていて、所々にお花が生けられるなど、とても丁寧に暮らしてくれていました。
(それに比べ設計者の机のまわりを省みると、はずかしいかぎりで‥。)


e0102445_14987.jpge0102445_1495987.jpg

点検では、システムキッチンの一部が破損して修理を依頼しようとしたら、
一月遅れの一年点検だったため保証期間切れで‥‥‥。
でも、工務店の社長が「いいよ、なんとかするよ。」
助かりました。ありがとうございます。(石)
by zzziyuu | 2007-01-25 13:42 | 古民家再生・リフォーム | Comments(2)
土塀
「かまたのいえ」の近くに、ふるい塀があります。
ぼろぼろで、ウェーブのように波打ってしまってますが、なかなかの存在感。
前々から気になっていたので、調べてみました。

e0102445_1256456.jpg

「練塀(ねりべい)」または単に「土塀」と呼ぶそうです。
瓦と粘土などを交互に積み重ねてつくる塀のことで、粘土にワラスサを混ぜて練りあわせ、その練り土と瓦を交互に積み上げて仕上げる・・・。
屋根は瓦葺き、壁は漆喰仕上げ(ここは土壁のままでした)で、民家や寺院の塀として用いられたそうです。


e0102445_12565191.jpg

時間の経過とともに、土が削れて瓦がむき出しになってます。
庭先にこんな塀があるだけで、「ワビサビ」の世界にタイムスリツプできそうですね・・・。

塀や垣根シリーズ。また機会があったら、紹介させてください。(鍋)
by zzziyuu | 2007-01-24 13:35 | 物語:かまたのいえ | Comments(6)
蒲原宿まちなみの会
先週末は、蒲原宿まちなみの会の新年会でした。

e0102445_15454874.jpge0102445_1546045.jpg

会は、宿内の古い町屋にお住まいの方が中心になって、蒲原のまちなみの魅力を解き明かしながら、
その魅力を活かし伝えていく活動をしています。活動も既に10年を越え、はじめた頃は、古くなった住まいを
壊そうと思っていたメンバーもいらっしゃたとか。活動を続けるうちに、その考え方も変わっていったようです。

肩肘張らない緩やかな活動や優しいメンバーが魅力的で応援しています。
自由工房でお手伝いしている古い建物の再生にも、会の活動から学んでことがたくさん活かされています。
(右写真は、まちあるきを繰り返しながらまとめた、まちなみの魅力や住まい方の魅力が掲載されている瓦版)


ここでお知らせです。
2月17日(土)、18日(日)に伊東市で「第3回しずおか町並みゼミ」が開催されます。
まちなみの会のような「歴史あるまち」のまちづくり活動をしている県内のグループが集まって、
「ご近所同士」の交流会が行われます。それぞれが共通する目標や課題をもっているなか、
情報交換をしながら気軽に協力、助け合えるネットワークがつくられていきます。
詳細は第2回を担当した遠州横須賀倶楽部メンバーの笠井屋さんのHPを参考にしてください。

プチ自慢ですが、こういう交流会を提案し第1回を開催したのは、蒲原宿まちなみの会なんです。(石)
by zzziyuu | 2007-01-22 09:20 | まちなみまちづくり | Comments(0)
手づくり
毎年、手づくりのカレンダーを頂きます。
ひとつは、大工のIさんから届く、ジャズ演奏家を版画にしたもの。
(Iさんがいる現場はよくジャズが流れていて、同じ現場でも雰囲気が少し違います。)


e0102445_20363218.jpg





もうひとつは、小田原の手作り絵本の会のAさんからで、町の様子を版画にしたものです。

e0102445_20364862.jpg



どちらも表情豊かで、味わい深く、あたたかく、見ていて飽きません。

時間と手間ひまかけてつくられたもので、けして近道したものではないことが分かります。
機械化されてつくられたものとは異なるもの。
機能的なものとか、効率性を高め大量につくっていくこととか、進歩的で新しいものとかとは、異なる方向のように思います。

このこと、家づくりにも共通することのように思えますが、どうでしょう。(石)
by zzziyuu | 2007-01-19 09:43 | 家づくり | Comments(4)
植栽選び

昨日、お施主さんと植栽を選びに、草薙に行ってきました。
ヤマボウシやヒメシャラなど大きめの庭木を見に行ったのですが、この時期は葉が落ちていて、なかなかイメージするのが難しかった・・・。

そんな中で、ひときわ目をひいたのが、下の写真のブルーベリーの木。
真っ赤に紅葉しています。

e0102445_18232615.jpg

背の高さは1.2~1.5mくらい、洋風にも和風にもあう可愛らしい低木です。
ブルーベリーの実を育てるには、自分の花粉では結実しにくいので、2品種以上を植えることが必要。
ブルーベリーに含まれるアントシアニン色素(?)が目に良いと言われてますが、植木屋さんによると、食べてもあまりおいしくなかったそうです・・・・(汗)



e0102445_18235372.jpge0102445_1824245.jpg

もうひとつ、印象深かったのが上の写真の「マホニア コンヒューサ」。
ヒイラギナンテンの西洋園芸種だそうですが、ヒイラギの葉とぜんぜん似てない、細長いスマートな葉がサラサラゆれて涼しげな潅木でした。
大きくなっても30cmぐらいにしかならないので、日陰の下草などに最適です。(陽のあてすぎにはご注意を)
この時期、小さな黄色い花と、紫色の実を同時につけてます。



その木の特徴や、育て方・剪定の仕方などを聞き、庭のイメージを膨らましながら植木屋さんと一緒に1本1本選んで決める、お施主さんも真剣でした。
家を建てて、それで終わりじゃなくて、庭をつくることで一生楽しめるなぁ・・・と、コマーシャルみたいですが・・・そう思ってしまいました。(鍋)
by zzziyuu | 2007-01-18 19:11 | 家づくり | Comments(2)
晴れ男
e0102445_21433898.jpge0102445_21434613.jpg
今日、小さな上棟がありました。
敷地内で仮住まいをしながらの工事です。
既存の住宅に住みながら、隣接して新しい住まいの2/3を建て、それから引っ越し。
その後既存の住宅を解体してから、残り1/3を工事していきます。
今日は、その2期工事分の棟上げです。

今日は明け方から雨。
設計の仕事をしてから、自分が担当した建物の棟上げが雨になったことがなかったのですが‥。
初めてでした。
これまでお施主さんに「棟上げで雨になったことがないんですよ」って言って、ちょっと、安心してもらっていたのですが‥。

でも、当初は中止とのことでしたが、10時ごろには雨もほぼ上がり、再開。
レッカー車をキャンセルしてしまっていたため、職人の手で組み上げていきました。

ありがとうございます。
また「棟上げで雨になったことがないんですよ」って、言えます。(石)
by zzziyuu | 2007-01-17 21:32 | 家づくり | Comments(0)
どんどん焼き
先週14日、山梨の実家に帰って、どんどん焼きに参加。

実はどんどん焼き、初体験。
なので3つのお団子を付けた木の枝を持っただけで、どきどきわくわく・・・。
どん、どん、どーん!
e0102445_10565151.jpg

なぜお団子3つなんでしょう?
近所のおじちゃんに聞くと、両親と子供の分で3つとのこと・・・4人家族は4つ、10人家族は10個も付けるのだとか・・・。ほ、ほんとにあってます?
お酒を飲みながら火を囲んで楽しくおしゃべり。こういうイベントがあると近所の人と仲良くなれます。
若い人は少なかったなぁ・・・。


火は見ているだけでどきどきわくわく、何かしたくてたまらなくなります。
焼き芋や焼きジャガがしたーいと申し込むも、旦那さんの厳しい目で却下。
本来の目的、忘れてました・・・。


e0102445_10572992.jpg

無病息災、今年も健康で何事もなく暮らせますように・・・。(鍋)



ちなみに・・・
石田さん、上のアルミホイルに包んだ団子の写真をみて「なんだこれ?」と一言。
アルミホイルには包まない方が多いのかもしれません。
本来なら、赤、白、緑色のお団子が可愛らしく刺さっているのですが、うちの方ではどんな焼き方をしても食べれるように、アルミホイルでぐるぐる巻きに・・・。でもまぁ、味のないお団子にお醤油を付けて、おいしく頂きました。
これで今年は風邪ひきません、きっと。
by zzziyuu | 2007-01-16 12:44 | もろもろ | Comments(4)