<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
まるごと放り込める容器
e0102445_22241173.jpg
ふと手にした本の帯に
「全人格、全人生をまるごと放り込める容器。
すまいには、住み手の人柄と生活習慣と趣味嗜好のすべてが、あますとこなく詰まっている。」


今年になって、かんばらのいえ、もちの木のあるいえ、しみずのいえ、ただぬまのいえを訪ねる機会がありました。
年賀状に「床が良い色になってきました」なんて頂いたり。

どのお宅も、それぞれの居心地の良い場所に仕立ててくれています。


「まるごと放り込める容器」
おおらかで、いいなぁって。

こういう家づくりのお手伝いができたらと思います。(石)
by zzziyuu | 2009-01-30 22:14 | 家づくり | Comments(2)
春は花、夏ほととぎす、秋は…
e0102445_20535298.jpg

映画つづきの話題を。
先日、家づくり展の打合せが中止になったので、事務所の鍋田さん、佐藤さんと3人で映画に。
見たのは、招待券を頂いていたこともあって、「禅ZEN」。



「春は花、夏ほととぎす、秋は月、冬雪さえてすずしかりけり」

゛あるがままに″と言うことでしょうか。



「…がほしい。」「…なりたい。」「…したい。」そんなことばかり。
思うようにいかず、いらいら、ばたばたも。
すべてを受け入れ、どっしりしていたいものです。(石)
by zzziyuu | 2009-01-23 21:00 | 物語:常林寺プロジェクト | Comments(0)
三井三池炭鉱万田坑と怪人二十面相
10年程前、熊本県荒尾市にある三井三池炭鉱万田坑の保存活用の基本構想をまとめる仕事をお手伝いしました。
ちょうど国の重要文化財と史跡の両指定を受けた頃。
既に閉山していましたが、その施設の存在感に圧倒されました。
明治期から日本の近代化を支え続けた炭鉱という産業により、何もなかったところに鉄道がひかれ、港がつくられ、住宅群や学校、商店街など、町ができていく課程を知り、その力強さと計画の緻密さに驚きました。
 e0102445_21461100.jpg e0102445_21462451.jpg  
※写真は、10年前の第二坑櫓と巻上機室。クリックすると大きくなります。 

その万田坑、「公開中のK-20怪人二十面相・伝の舞台に使われているよ」って連絡があって見に行ってきました。
怪人二十面相が重要文化財の巻上機室や櫓を掛け登り、職場と呼ばれていた建物周囲は二十面相が支える子供達のアジトになっていました。
CGを屈指して作成されているとは言え、思わず、「おい、おい、いいの?」。
つい、壊しはしないかとはらはら。
荒尾市の小学生100人もエキストラで出演しています。
映画も、おもしろかったですよ。
ご家族で、ぜひ、ご覧になって下さい!

追記:
昨年9月に万田坑が、「九州・山口の近代化産業遺産群―非西洋世界における近代化の先駆け―」のひとつとして、世界文化遺産国内暫定リストに掲載されました。
今でも万田坑のまわりには、町の歴史を語る遺構がまだまだたくさん残っています。
暫定リストに載ったことで町が一変するようなことなく、活用されていってくれると良いのですが…。(石)
by zzziyuu | 2009-01-19 21:57 | まちなみまちづくり | Comments(4)
現場から見えた富士山
e0102445_205082.jpg

現場は、今年一番の寒さ。
2階外壁の左官下地を確認しに屋根に登ろうとしたら、見えました。

これからしばらく寒さが厳しくなります。
でも、この季節の富士山が、一番富士山らしく感じます。(石)
by zzziyuu | 2009-01-13 20:50 | 物語:かずのいえ | Comments(0)
手づくりカレンダー
今年も手づくりカレンダーが届いています。

e0102445_20141669.jpg

大工のIさんのジャズカレンダー
おだわら手作り絵本の会のOさんのわがまちカレンダー
今年は、青木乃里子さんのカレンダーが加わりました。

賑やかです。(石)
by zzziyuu | 2009-01-12 20:14 |  ・季節の話し | Comments(0)
アルミ樹脂サッシの防火性能偽装問題
先日報道された、アルミサッシの防火性能偽装問題。
自由工房でもよく使っている、三協立山アルミの名前もありました。

対象になったのは、アルミ部分に樹脂を施して断熱性能を高めた樹脂サッシの一部。
国土交通大臣認定の防火仕様とは異なる試験体で認定を取得し、異なる仕様のサッシを販売していたとのことです。

寒冷地を対象にした樹脂サッシなので、静岡県内では対象のサッシはないとのことです。
ひとまず安心ですが、それまで積み重ねてきた製品の信頼すべてがくずれてしまいます。
何でこんなことするのか。
情けない。


まずは、ご報告致します。(石)
by zzziyuu | 2009-01-10 19:29 | 家づくり | Comments(0)
100年に一度のチャンスに
e0102445_12543498.jpg

今年もたくさんの年賀状を頂きました。
みんな、元気いっぱいです。

100年に一度の危機とか言われています。
こんな時だからこそ、地に足つけて、丁寧に家づくりを進めていきます。
期待以上のものをつくっていきましょう。
100年に一度のチャンスに変えてしまいましょう。(石)
by zzziyuu | 2009-01-08 13:01 | もろもろ | Comments(2)
あけましておめでとうございます

静岡は穏やかなお正月でした。
ゆっくり過ごすことができました。

仕事始めは、明日から。
そろそろ、明日に備えて活動的にしようかと。


まわりではいろいろ言われています。
でも僕らの仕事は、住まい手といっしょに暮らしの場をつくっていくこと。
今年も変わらず、じっくり進めていきます。

楽しい年にしていきましょう。
今年もよろしくお願いいたします。(石)
by zzziyuu | 2009-01-04 09:54 |  ・季節の話し | Comments(8)