<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
いよいよ、家づくり神楽坂七夕展
e0102445_20273792.jpg
明日から7月。
家づくり展の準備も完成して、今日アユミギャラリーに送付しました。
2日(木)に展示作業
3日(金)からの開催です。

場所:新宿区矢来町114 アユミギャラリー
期間:7月3日(金)~8日(水) 11:00~19:00
    (オープニングパーティは、3日(金)18:00~)


お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
天気予報は雨模様ですが、毎年この時期、お天気に恵まれています。
 

石田が3日(金)5日(日)、鍋田と佐藤が3日(金)4日(土)、アユミギャラリーにいる予定です。(石)
昨年の様子などはこちら
by zzziyuu | 2009-06-30 20:33 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)
手刻み
e0102445_21595689.jpg
先日のプレカット工場での木材検査に続き
今日は手刻み部分の確認


斜め部分のように機械で対応しにくいところ
追っかけ大栓のように継ぎ手をしっかりさせたいところ
化粧材としてみえてくるところなどを
手刻みでお願いしています。(石)
by zzziyuu | 2009-06-29 22:00 | 物語:げんのいえ | Comments(0)
木材検査
e0102445_209939.jpg
機械で刻む「プレカット」と、大工さんが刻む「手刻み」を併用しています。
プレカットの精度と大工さんの木配り。
それぞれの良いところが活かせて、コストや工期にも反映できるように。



今日は、棟梁と一緒にプレカット工場へ。
気になる材は、降ろして一本一本並べて確認していきます。(石)
by zzziyuu | 2009-06-23 20:10 | 物語:げんのいえ | Comments(0)
山門を移す
e0102445_16584247.jpg
プロジェクトの始まりにともない、山門を移設しました。

工事動線が山門を通らざるをえないこと、
大きな工事用重機が山門の幅をくぐることができないこと、
また、たいせつな山門を傷つけないようにするため。



プロジェクト終了まで、境内の端に仮置きします。

ただやはり、山門がなくなると、境内の雰囲気が変わってしまいます。
しばらくの間、お許しを。(石)
by zzziyuu | 2009-06-20 16:59 | 物語:常林寺プロジェクト | Comments(2)
家づくり神楽坂七夕展のお知らせ
e0102445_16525595.jpg
今年も七夕に神楽坂で「静岡の建築仲間がつくる家づくり展」を開催します。

早いもので、4回目。
テーマは、“居ここちのよさ”。
それぞれの家づくりを紹介します。


場所:新宿区矢来町114 アユミギャラリー
期間:7月3日(金)~8日(水) 11:00~19:00
    (オープニングパーティは、3日(金)18:00~)



お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
毎年この期間、梅雨の時期ですが、お天気に恵まれています。
神楽坂界隈をそぞろ歩くのも良いですよ。 

石田が3日(金)5日(日)、鍋田と佐藤が3日(金)4日(土)、アユミギャラリーにいる予定です。(石)
昨年の様子などはこちら



追記:
秋には静岡でも同展を開催します。
今年は大道芸ワールドカップの開催期間。
場所:ギャラリー濱村(静岡市葵区両替町)
期間:10/29(木)~11/3(火) 11:00~19:00
by zzziyuu | 2009-06-19 16:53 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)
曇り空のコンクリート打ち
e0102445_1956596.jpg


コンクリート打ちには絶好の曇り空。
コンクリートは、水とセメント、砂利、砂を練り合わせ、水和反応をして硬化します。
暑いと早く乾燥してしまい、逆に寒いとなかなか硬化せず、大雨の日は水分の量が変わってしまうなど、お天気の影響を受けます。
また、お天気に恵まれました。(石)


基礎工事の仕様
・基礎立上りGL+400
・基礎幅150
・耐圧盤立上り部分の一体打ち
・コンクリートスランプ15
・コンクリート呼び強度24
・鉄筋SD295A
by zzziyuu | 2009-06-18 20:03 | 物語:げんのいえ | Comments(0)
素案の提案
e0102445_16484582.jpg

出会いは、HPや雑誌、建て主さんや職人さんからの紹介などが多いでしょうか。
問い合わせを頂いて、家づくりのことをいろいろ伺って。
この人達といっしょに家づくりを進めてみたいなぁって、お互いに感じたら、素案づくりをはじめます。


ぶれない基本的な考え方を決めて。
その考え方を踏まえた素案を提案します。

この時点では、あなたの家はこれですというひとつの案ではなく、
家族のみんなが、「こういうこともできるんだ」とか、「こういうことは難しいんだ」のように、
いろいろな意見を出せるというか、家族のみんなが家づくりに参加できるような案であればと考えています。
間取り図や模型、予算のこと、完成までのスケジュールなどをまとめます。

家づくりのスタートです。(石)
by zzziyuu | 2009-06-16 20:07 | 物語:はるちえのいえ | Comments(0)
お天気に恵まれて
e0102445_1739825.jpg


「誰かさんがいると雨になって…」なんて、お話を伺っていました。


地鎮祭の雨の天気予報を晴れに変え、梅雨入りしたら空梅雨。
表層改良で雨の降ってほしい時に雨が降ってくれて。
来週のコンクリート打ちのお天気も大丈夫のよう。

ありがとうございます。
どうも、お天気を身方につけてしまったようです。


工事も順調です。(石)
by zzziyuu | 2009-06-13 17:39 | 物語:げんのいえ | Comments(0)
すてきなメールが届きました
e0102445_21483460.jpg



30年ほど前に乃里子さんにお習字を習っていた方から。

当時中学生で、習字を習うかたわら、乃里子さん絵の書斎や教室にかけられていたお地蔵さんの絵がとても好きだったこと。
ほんとうは、お習字ではなく、絵を教えてほしかったこと。
今は、ふたりの娘さんがいらして、お習字を習っているけれど、嫌がるようになって、お習字に使った残りの墨で絵を描いているのをみて、乃里子さんを思い出したそうです。
乃里子さんの書道教室がまだやっていないかと、インターネットで検索していたら、自由工房のこのブログにたどり着いてしまったようです。

30年以上も経過しているので、青木さんとの連絡先も分からなくなってしまったので、ギャラリーが完成したら伺いたいこと。
これからも乃里子さんに元気で活躍をしてほしいこと。
などを伝えて下さいと、こちらにすてきなメールが届きました。


改修工事だからでしょうか。
メールもいいものです。(石)
by zzziyuu | 2009-06-12 21:44 | 物語:ぎゃらりぃ金木犀 | Comments(0)
もう、35年乗っているの。
e0102445_177126.jpg
玄関脇に止められた乃里子さん愛用の自転車。

「もう、35年乗っているの。」
今も現役。
うちのスタッフの鍋田さんや佐藤さんの生まれる前から、ずーと乗っている…。


既に成人された3人のお子さんを前と後ろと背中に乗せて走ったこと。
「休んではいけないことを伝えなければ」と、雨や嵐のなかでもカッパを来て、この自転車に乗せてお子さんを習い事に連れて行ったことなど。

少しお話を聞かせもらいました。



e0102445_1772028.jpg

タイヤなどの部品を交換しながら乗り続けているとのこと。
でも、ハンドルのグリップは当初のもの。
かっこいいというか、すてきというか、うつくしいというか…。

いいです。(石)
by zzziyuu | 2009-06-09 17:07 | 物語:ぎゃらりぃ金木犀 | Comments(0)