<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
夏到来?

e0102445_10125259.jpg

夏、到来か・・・と思いきや、梅雨まだあけず・・・。最近のお天気はどうなっているんでしょう。
週末、山梨の実家へ帰省したときに撮った、つかのまの晴れま。

田畑は青々としげり、ミンミンゼミは朝はやくから鳴いて、空には入道雲。
夏らしい夏。はやく梅雨があけるといいなぁ。(鍋)
by zzziyuu | 2009-07-29 10:27 |  ・季節の話し | Comments(0)
まちなみは、一つのルールでは語れない
e0102445_22225857.jpge0102445_22232849.jpg e0102445_22235160.jpg
e0102445_2224108.jpge0102445_22242991.jpg

26日(日)は、住まいのまちなみコンクール「住まいのまちなみ賞」受賞記念の講演会とお祝い会。
東京谷中でまちづくりを進めるたいとう歴史都市研究会の椎原さんの講演会。
お祝いに駆けつけてくれた、長岡造形大学の木村先生と学生さんもいっしょに参加してくれた意見交流座談会。
そして会のメンバー手作りの、蒲原の海山の幸でのおもてなしお祝い会。



「まちなみは、一つのルールでは語れない」
東海道の宿場町だから江戸風のまちなみであったり、洋館があるから大正モダンだとか。
賑わいをもたらす観光が大切だとか。
庇のラインをそろえたり、屋根や外壁の仕上げをそろえるルールをつくったり。
そういうことではなくて、そこでの暮らしや文化、風土を背景に語っていこうと、みんなで改めて確認することができたようです。


こういう考え方は、どちらかというと少数派のよう。
けして、蒲原だけのことではないはずなんですが…。(石)
by zzziyuu | 2009-07-28 22:25 | まちなみまちづくり | Comments(0)
パウル・クレー
e0102445_21555238.jpg
静岡県立美術館で「パウル・クレー展」開催中です。
8月30日まで。




少し、ものたりないところもありました。
でも、よかったですよ。(石)
by zzziyuu | 2009-07-23 21:56 |  ・すてきな芸術 | Comments(0)
ガラスとタイル

e0102445_13523149.jpge0102445_13524893.jpg

昨日、ギャラリー金木犀の現場を訪れました。
ギャラリーの大きな引き戸にはいるエッチングガラスと、オリジナルタイルが出来上がってきていました。
どちらも青木乃里子さんが描いた金木犀(きんもくせい)。
タイルの手のひらに金木犀の花がのっている絵は、いずれ手のひらいっぱいに花がのりますように・・・という願いがこめられているとか。

「これからの人生、長距離マラソンのつもりで走っていくつもり」という乃里子さん。
ギャラリーの完成、そして完成後も、たのしいことがたくさん待っていそうですね。(鍋)
by zzziyuu | 2009-07-17 14:33 | 物語:ぎゃらりぃ金木犀 | Comments(0)
夏まぢかの富士山
e0102445_942594.jpg
今朝の富士山。

富士山のカテゴリを設けました。
撮っているのは、いつも同じころのようです。
変わらない風景ですが、同じ風景ではないですよね。(石)


(※写真はクリックすると大きくなります。)
by zzziyuu | 2009-07-14 09:43 |  ・富士山 | Comments(3)
建築家の原点-大谷幸夫 建築は誰のために
e0102445_23193844.jpg
最近、建築関係の書籍コーナーに並んでいます。
大学4年の時、研究室で1年間、お世話になりました。
初めて接した建築家。
一貫して、人、住民側を向いていた建築家。
設計をする姿を、内藤廣さんは、「祈り」に似ていると



最初の課題発表の時、いきなり、怒られて。
当時、かなり、いい加減な学生でした。


「建築は愛する人のためにつくるものだ。
 愛とは、その人の生き方などに敬意を表することができる。
 何かをしてあげたいと思う。
 そういうことを含んでいる。
 設計したものが建ってよい建築だと喜んでもらえると、うれしい。」


なんだか、また、怒られた感じです。(石)
by zzziyuu | 2009-07-13 19:51 |  ・すてきな本 | Comments(2)
オリジナルタイル
e0102445_10114448.jpge0102445_1012112.jpg

先日、工事中のギャラリー金木犀を訪れました。
トイレの床に貼るタイル、手洗い場の壁に貼るタイル、おかっての壁に貼るタイル、
すべて青木乃里子さんのオリジナルタイルを貼ることになりました。
写真は、おかっての壁にアクセント的に貼るタイル。静岡の富士山や海、太陽や月、風や虹を描いたそうです。
なんだか素敵ですね。

「いま楽しくてしょうがないの、はりきって描くわ~!」と笑顔満点の乃里子さんと、そばで見守る旦那さん。
家づくり、ギャラリーづくりを楽しんで頂いて、こちらまでつい顔がほころんでしまいます。
完成まであともう少し・・・。
青木さん、職人さん、工務店さん、私たち、いちがんとなってがんばりましょう。(鍋)
by zzziyuu | 2009-07-10 10:34 | 物語:ぎゃらりぃ金木犀 | Comments(0)
こちらもまた歳をかせねて…
e0102445_20251175.jpg
こんどは、佐藤さんの誕生日。
鍋田さんが用意してくれました。

初めての◯◯歳。
満喫して下さい。


鍋田さんが考えてくれたプレゼントは、コンベックスや三角スケール、筆記用具、スケジュールカレンダーなど。
「建築の勉強、仕事、がんばれ!」ってことでしょうか。(石)
by zzziyuu | 2009-07-09 20:29 | もろもろ | Comments(0)
でんでんむし
e0102445_1165918.jpg

むしむしした季節にぴったりの「でんでんむし」 、みつけました。
アユミギャラリーの窓辺で、煙をモクモクだしているでんでん親子に一目惚れ。
さっそく送って頂きました。


神楽坂七夕展のオープニングに来てくれた倉島鉄工所の倉島さんの作品。
蒸し暑い夏に、ホッと和ませてくれる蚊取り線香の台でした。(鍋)
(大きいタイプと小さいタイプがあり、写真は大きい方)
by zzziyuu | 2009-07-08 12:14 |  ・季節の話し | Comments(0)
七夕
e0102445_2057246.jpge0102445_20574240.jpg


七夕展も、明日で最終。

毎年、同じ試み。
大きな変化はないかもしれません。

けれど、同じことの積み重ね
一歩一歩、歩みを重ね
そして、続けること

大きな成果をもたらしてくれるように思います。(石)
by zzziyuu | 2009-07-07 20:57 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(5)