<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
最終原稿
e0102445_21312464.jpg
雑誌「住む。」の最終原稿のチェックが終わりました。
「古家を、地元の木で治す。」

すごくあたりまえのことだけど、今はあまり、あたりまえではないようです。
あたりまえのことにして行きたいですね。


9月21日発売。
お楽しみに。(石)
by zzziyuu | 2009-08-27 21:31 |  ・すてきな本 | Comments(2)
お寺や町屋など伝統工法の耐震補強
e0102445_21255941.jpg
限界耐力方の講習会。
お寺の本堂や古い町屋といった木造の伝統工法の耐震補強に使われる方法。
耐力壁で地震の力に耐える“剛”の方法ではなく、揺れながら地震の力を逃がしながら耐える“柔”な方法。

常林寺の本堂もこの方法で補強しています。
伝統工法の建物が多く残る、京都を中心に関西での採用が多いようです。
テキストも大阪建築士会のもの。

県内にもたくさん伝統工法の建物があります。
対応できるといいのですが…。(石)
by zzziyuu | 2009-08-26 20:22 | 古民家再生・リフォーム | Comments(0)
九回2アウトランナー無し、6点差。
e0102445_21212120.jpg
高校野球の決勝。
この状況から、あわや逆転。
スポーツニュースで知って驚きました。

ほとんどのメディアがあわやの逆転劇を伝えるなか、
次の日の日経新聞のスポーツ欄、
思わず「あっ」て思わされる内容でした。

しかり、深く、見ないと。(石)


※写真をクリックすると大きくなり、記事の内容を読むことができます。
by zzziyuu | 2009-08-25 21:15 |  ・すてきな言葉 | Comments(0)
家具の転倒防止グッズ
今回の静岡・駿河湾沖地震の揺れ方は、短い周期でした。
「ユッサ、ユッサ」と言うより、「ガタ、ガタ、ガタ」という感じ。
家具の転倒が少なかったのも、この短い周期が幸いしたようです。

e0102445_20534479.jpge0102445_20535488.jpg


既に、家具転倒対策をすませている方がほとんどのようですが、おすすめグッズを。
ふんばる君
家具の前面下部に敷くだけ。
タンスに物が入っていても敷くことができました。
見た目もすっきり。

ふんばる君の考え方は、家具を壁側に少し傾けておくことによって、震度7クラスでも転倒しないというもの。
家具の前面下部に厚さ7㎜から10㎜程度のものをはさんでも、同じ効果があるようです。

追記:
ふんばる君、だいぶ以前に購入していましたが、そのうち取り付けようなんて思っていて、そのまま。
あわってて、つけました。(石)
by zzziyuu | 2009-08-24 20:54 | 家づくり | Comments(0)
e0102445_2124574.jpg

お盆休みが終わるころから、夏らしい日が続くようなりました。
この季節の現場は、さすがに暑くてたいへん。

そんな時でも、窓から入ってくる風の心地よさは、格別。
僕の写真だと、そのあたりが伝わらない…。


追記:
げんのいえ、久ぶりになってしまいました。
現場は順調です。(石)
by zzziyuu | 2009-08-18 21:06 | 物語:げんのいえ | Comments(0)
静岡地震
初めて体験する大きな地震でした。
「ついに来たか」と。

JRや東名高速が不通になったり、駿府公園の石垣が崩れるなど、大きな被害もありました。
台風が逸れてくれたのは幸いでした。

お見舞いのメールも頂いています。
ありがとうございます。
自由工房で手がけた住まいでは、被害はないようです。
蒲原の古い町屋に住むおばちゃん達も、「大丈夫よ」って。

唯一の被害は、うちの事務所の本や資料が散乱したことでしょうか。
(※写真は、ブログ用に散乱の多いところをトリミングしました。多少、大げさになっています。)
正直なところ、大きな被害もなく、ホッとしています。

e0102445_20363251.jpge0102445_20374734.jpge0102445_2038626.jpg
追記:
今回の地震は「想定される東海地震ではない」とのこと。
今後30年以内に発生する確率は87%、規模は今回の100倍以上という深刻な予測も。
大雨の災害も相次いでいます。
自然に対しては謙虚に。
一段の備えを促されているようです。(石)
by zzziyuu | 2009-08-11 20:38 | もろもろ | Comments(2)
夏休み
9日(土)から16日(日)まで、一応、夏休み。
“一応”としたのは、現場が動いていたり、残っていた仕事を片づけたり、後回しにしていたことに取りかかったりと…。

少し中途半端ですが、気持ちはゆったりできそうでうす。(石)
by zzziyuu | 2009-08-08 14:51 | もろもろ | Comments(0)
雑誌「住む。」の取材
よく見ると、雑誌名の「住む。」の句点は、半分欠けています。

それは、住まいは完成することはなく、住まい手が育てていくものだからと言います。
住まいは、家ができあがった時から始まります。
愛着をこめて手をかけていくと、不思議と答えてくれる。
そして、少しずつ、住まい手になじんでいってくれると。

そんな思いが伝わる雑誌です。

e0102445_2033836.jpge0102445_203498.jpge0102445_2041539.jpg 

2日間の取材。
住まい手に始まり、手がけてくれた職人、最後は原木市場まで。
楽しく、新しい発見もありました。
ありがとうございました。

2009年秋号(第31号) 9月21日発売。(石)

追記:
撮影をしてくれた山田新治郎さんのHP、こちらもお勧めです。
by zzziyuu | 2009-08-06 20:04 | 家づくり | Comments(4)
お手紙
e0102445_1028364.jpg

青木乃里子さんからお手紙をいただきました。
いま検討中のギャラリーの壁の仕上げを、丁寧な絵で表現してくれました。
なんだかどれも素敵な絵になるので、ひとつずつ額にいれて飾りたいなぁ・・・。
ギャラリーのオープニングのときに飾るというのはどうでしょう?

いま迷われていること、あとできっと良い思い出になります。
たくさん迷って決めてください(^^)。
完成時には、たくさんの思い出話しができそうですね。(鍋)
by zzziyuu | 2009-08-03 10:43 | 物語:ぎゃらりぃ金木犀 | Comments(0)