<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
南三陸から2011.3.11~2011.9.11vol.1 南三陸から2011.9.11~2012.3.11vol.2
南三陸町の復興商店街の一角にあった写真屋館「佐良スタジオ」。
この写真館を営む佐藤さんが、震災から撮り続けている写真集。

e0102445_10585226.jpg

つらいけど、あったかさいっぱいの写真集。
vol.3、vol4、……が楽しみです。
e0102445_1103688.jpg
e0102445_1105886.jpg
e0102445_111189.jpg

佐良スタジオの前に置かれていた、この写真集の中の笑顔に助けられました。

ネットで購入できます。
HPアドレスは、こちら
ぜひ。(石)
※写真は、クリックすると大きくなります。
by zzziyuu | 2012-11-22 19:28 | 東北 | Comments(0)
2012.11.16-17石巻・女川・南三陸町・気仙沼・陸前高田
建築士会の視察で、石巻、女川、南三陸町、気仙沼、陸前高田を訪ねました。
震災から1年7か月あまり。

町がなくなる。

言葉がでなかった。


もっと復興が進んでいると思っていました。
復興が、震災前の暮らしに戻ることとするならば、まだまだ。
ほんとうにまだまだ。

撮影した写真をそのまま載せます。 (石)
※画像はクリックすると大きくなります。

石巻
e0102445_2358168.jpge0102445_2359430.jpge0102445_23592029.jpge0102445_23595251.jpge0102445_00989.jpg
e0102445_01840.jpge0102445_013659.jpge0102445_015796.jpge0102445_021094.jpge0102445_025874.jpg

女川
e0102445_039102.jpge0102445_0393315.jpge0102445_0395168.jpge0102445_046986.jpg e0102445_047135.jpg
e0102445_0471514.jpg e0102445_0474795.jpge0102445_043498.jpge0102445_18271235.jpge0102445_18273369.jpg

南三陸町
e0102445_0514851.jpge0102445_052495.jpge0102445_0522439.jpge0102445_0524898.jpge0102445_1831830.jpg
e0102445_18314485.jpge0102445_1832074.jpge0102445_18321110.jpge0102445_18323183.jpge0102445_18324775.jpg
e0102445_18485688.jpge0102445_1849864.jpge0102445_18492449.jpge0102445_18493624.jpge0102445_18494689.jpg

気仙沼
e0102445_18531050.jpge0102445_18533963.jpge0102445_18535142.jpge0102445_1854918.jpge0102445_18542428.jpg
e0102445_18551255.jpge0102445_18552891.jpge0102445_18554380.jpge0102445_18555860.jpge0102445_18561954.jpg
e0102445_18581638.jpge0102445_18582968.jpge0102445_18584117.jpge0102445_1858541.jpge0102445_18591225.jpg

陸前高田
e0102445_1961618.jpge0102445_1963352.jpge0102445_1972044.jpge0102445_197377.jpge0102445_1975381.jpg
e0102445_1981696.jpge0102445_1983962.jpge0102445_1985397.jpge0102445_1991463.jpge0102445_1993026.jpg
e0102445_1995159.jpge0102445_19101011.jpge0102445_19102572.jpge0102445_19104290.jpge0102445_19105375.jpg
by zzziyuu | 2012-11-19 20:50 | 東北 | Comments(0)
東日本大震災を踏まえて、いま防災に求められること
今回は、東京大学生産技術研究所 加藤孝明先生をお迎えしての講演会。
東大の先生とは思えないような、おおらかで、ユーモアあふれる、気さくな講演会でした。

e0102445_20455982.jpg

先生が提唱する復興ビジョン
「高台までの走る能力で居住地を決める」

東日本大震災の様々な復興ビジョンがニュースで伝わってきます。
「海が感じられなくなうような防潮堤案」や「海岸上の人工地盤の町」、「山を削っての高台」案など。
どれも極端で、しっくりこなかった。
加藤先生案も極端ですが、みょーに納得してしまいました。
e0102445_20461877.jpg

現在進められている復興における課題について
いろいろなことが複雑に絡んでいていることが分かります。
「復興が遅れている」なんて言われてます。
けれど、早急に結論を出せない課題が多いことも分かりました。
e0102445_20463515.jpg

参加者からも自分達の考えについて、先生に質問攻めも。
意識の高さというか、こういう機会、もっと必要ですね。
e0102445_204748100.jpg

e0102445_204831.jpg

「悠々と怖れる」
心にとめておきたい。(石)

前回第3回ワークショップの様子はこちらからです。
by zzziyuu | 2012-11-04 21:55 | まちなみまちづくり | Comments(0)
災害時に旧五十嵐邸の復旧でできることを考えよう
第3回目となるワークショップ。
明石工業高等専門学校の八木先生、
蒲原のまちづくりをサポートしてくれているマヌ都市建築研究所の三浦さんをお招きしました。

災害時に起こることを学び、
住民としてできること、
住民として備えることを、みんなで考えました。
e0102445_20305624.jpg
なかでも三浦さんの、気仙沼の登録文化財の話しは印象的でした。
まちの歴史を司るような建物であっても、被災すると、安全性の観点から解体撤去へ向かってしまうこと。
一方で、登録文化財のような評価があると、その歯止めとなっていること。
少しずつだけど、その復興の様子をお話し頂きました。
e0102445_20325058.jpg
また、まちが全く新しく復興されることに対しては、少し違和感を感じてしまいます。
e0102445_20311254.jpg
災害時に旧五十嵐邸ではどんなことが起こるか。
その時、何ができるか。
そして、事前に備えることは何か。
みんなで考えていきます。
e0102445_11443849.jpg
e0102445_20312657.jpg

実は、今回、文化庁からの視察も合わせて行われました。
事業の進捗状況や内容について、意見交換が行われました。
e0102445_20334265.jpg

e0102445_2035465.jpg

多少緊張もありましたが、会員の手作り料理による懇親会.。
丁寧なアドバイスをたくさん頂きました。(石)

前回の講演会の様子はこちらです。
by zzziyuu | 2012-11-04 21:52 | まちなみまちづくり | Comments(0)
震災からよみがえった 東北の文化財展
e0102445_1753485.jpg

場所:静岡県庁別館21階 展望ロビー
期間:平成24年10月26日~11月12日

家づくり展、大道芸と同じ時期の開催です。

ぜひ! と言うより、まず、こちらから、かな。(石)
by zzziyuu | 2012-11-01 17:10 | 東北 | Comments(0)