<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カミシマチナミさんの新コレクション展とshibuyaEKIATO
カミシマチナミさんの新作コレクション展のお知らせを頂いて、青山のお店を訪ねてきました。
こういう機会、ほとんど縁がないので…。

e0102445_22134732.jpg
お知らせをくれたのは、お店の設計をした熊工房の鶴田さん。
開店当初に訪ねて以来でしたが、木や漆喰を使ったお店は10年近く経て、いい雰囲気になっていました。
「新作コレクション」とかいうと、何か遠い世界のことのようですが、カミシマさんのは、あまり遠い感じがしなくて、居心地良かったです。



その後、東横線渋谷駅跡を利用した期間限定イベント「shibuyaEKIATO」に。
この期間は、ユニクロが活用。

e0102445_22421046.jpg

駅舎跡を活用したオルセー美術館のような可能性があるのに、もう少し、やりようがあるかなぁと…。
次のイベントに期待でしょうか。(石)
by zzziyuu | 2013-03-31 08:11 |  ・すてきな建物 | Comments(0)
一年点検
一年。
早いですね。
一年点検に、工務店の担当者といっしょに伺いました。

e0102445_2256750.jpg

一年間の寒さ暑さを経て、木や塗り壁や建具がそったり、割れたり、すいたり…。

調整をしていきます。(石)
by zzziyuu | 2013-03-30 23:17 | 物語:あやのいえ | Comments(0)
正倉院正倉
あこがれ建築の一つ。

誰もが知っている建築。
とても美しく、大好きな建物です。
正倉院正倉。

現在、大正2年の大改修から約100年を経て、平成の大改修が行われています。
平成23年10月にはじまり、26年10月完成予定。3年におよぶとのことです。
第3回整備工事現場公開(3月15日~17日)、訪ねてきました。
e0102445_234670.jpg
e0102445_2345457.jpg
e0102445_235545.jpg
e0102445_2364442.jpg
e0102445_237483.jpg


およそ1200年以上経た建物をまじかで触れてみたかったのと、どのように改修するか知りたくて…。
残せるものは残していく繕い方は美しく、佇まいも、やはり美しいなぁと…。(石)

追記1:
平成26年10月の完成までに第4、第5回現場公開が予定されているようです。
詳細の日程はまだ未定のようです。

追記2:
金物で固める構造補強方法には、もっと他の方法があったのではないかと…。
少し、違和感を感じてしまいました。
by zzziyuu | 2013-03-16 10:18 |  ・すてきな建物 | Comments(0)
竣工写真の撮影におじゃましました。
完成後、一冬過ごしたころ、竣工写真の撮影におじゃましました。

子育てが終わり、第二の人生の住まい。
建物の大きさを半分にする減築。
日々の暮らしを機能的に、コンパクトに。
暮らしの中心を日当たりの良い南側に見直し。
そんな改修でした。

昨年の2月に伺って、ほぼ1年。
大阪特有のユーモアとおおらかさがあって、とても楽しい改修でした。
ありがとうございました。

少し、紹介します。(石)


e0102445_2212470.jpg
by zzziyuu | 2013-03-15 18:55 | 物語:たかつきのいえ | Comments(0)
メーカーと設計事務所の違い…
e0102445_18391192.jpg

先週末、パッシブデザインの講習会でのスライド。
スマートハウスとパッシブハウスの比較。
でも、これ、メーカーと設計事務所、地域工務店の違いを言い当てているような気がします。
何か、的を射ているように思いますが、どうでしょう。

どちらが良いという訳ではないですが…。 (石)
by zzziyuu | 2013-03-13 18:42 | 家づくり | Comments(0)
上棟しました!
暖かなお天気に恵まれて、6日、無事、上棟しました。

e0102445_18271054.jpg

上棟は、図面に描いていたものが、一日で、一気に形に立ち上がってきます。
大きな区切りです。
本格的な工事が続いて行きます。

職人のみなさん、ありがとうございました。(石)
by zzziyuu | 2013-03-07 18:17 | 物語:まりこじょさんいん | Comments(2)
杉の床板
自由工房で設計をする建主さんは、床のフローリングの材料に、杉を選ぶ方が多いです。
柔らかく、暖かく、素足でさわった感じは、抜群です。
反面、柔らかいのですぐ、傷がついてしまいますが…。

この季節でも、裸足で、気持ちがいいです。

e0102445_983077.jpg

追記:
同じ記事をFacebookに載せたら、東海大学の杉本さんから次のようなコメントを頂きました。
「木は、人を守るために自ら傷つき、暮らしの記憶を刻み込みます。
そして、紫外線を吸収して人の肌を守り、次第に朽ちてゆきます。
人が木をいたわってあげれば長く付き合えます。
木はそうしたことを人に教えてくれます。」

頂いたコメントの通りですね。(石)
by zzziyuu | 2013-03-06 09:10 | 家づくり | Comments(0)
上棟しました。
先週末、お天気にも恵まれて、無事、上棟を迎えました。
ちょうど、一区切り。
大工工事が本格的にはじまります。

e0102445_859962.jpg
e0102445_8593723.jpg
e0102445_19334041.jpg

現場は、気持ちいい、木の香りがただよいます。(石)
by zzziyuu | 2013-03-04 19:07 | 物語:みねみねひびきのいえ | Comments(0)
懇願されて…
お母さん
「幼稚園の源くんに「貼ってくれ!」と懇願されて…」
「後で剥がしても跡が残らないようにと、粘着力の弱いテープを探しました」と。 

e0102445_21165646.jpg
 とても大切に、楽しく、暮らしてくれています。
こういうポスター類、住まいらしくていいなぁと思っています。

追記:
テープは貼っていると粘着力が増してくるので、「ひっつきむし」を送りました。
(石)
by zzziyuu | 2013-03-01 21:07 | 物語:げんのいえ | Comments(0)