佳境/バタバタ‥‥
11月はじめの完成に向け、家づくりの現場がバタバタしています。
大工さんにはじまり、塗装屋さん、左官屋さん、建具屋さん、家具屋さん、電気屋さん、空調屋さん、水道屋さん‥‥、家づくりに係わるいろいろな職人さんたちが入乱れ?、あわただしくなっています。


ゆとりを持った工期を心掛けていますが、規格化された工業製品を組み立てるのとは違い、その家、その家によってつくり方や納まりが異なるので、どうしても現場で対応する時間や手間がかかってしまいます。
でも、このバタバタ感、“現場ー”っていう感じがして、個人的には結構好きです。(石)

e0102445_13145419.jpge0102445_1315582.jpge0102445_13151436.jpg
# by zzziyuu | 2006-11-01 13:15 | 家づくり | Comments(1)
「旧五十嵐邸を考える会」NPO法人認証、おめでとうございます。
e0102445_19265220.jpg

先週の土曜日、蒲原の旧五十嵐邸の活動を支える「旧五十嵐邸を考える会」の特定非営利活動法人認証祝賀会がありました。


静岡に事務所を構えた頃、蒲原のまちづくりにかかわる機会があり、それ以来、会の活動や活動を支えるおばちゃんたちが魅力的で応援しています。お祝い会の様子をお知らせしようかと思いましたが、ちょっと懐かしくて資料を見ていたら、改修前の実測調査をしていた頃の写真がありましたので、そちらを紹介します。お祝い会の様子等は後日に‥‥。(石)

e0102445_18464137.jpge0102445_18465465.jpg
e0102445_1847493.jpge0102445_1847223.jpg
e0102445_18473344.jpge0102445_18474960.jpg
# by zzziyuu | 2006-10-31 15:21 | まちなみまちづくり | Comments(0)
静岡おでんと平良さん、喜一さん、畑さん‥
今年の七夕に開催した仲間たち展の追加取材で、先週末、住宅建築の編集長平良さん、波多野さん、建築塾の喜一さん、写真家の畑さんたちが静岡にこられました。
実際に住宅も見てもらいましたが、静岡おでんの方が、印象が強かったかもしれない‥‥。
それから、喜一さんのブログとても魅力的なので紹介します。(石)

e0102445_19155684.jpge0102445_1916580.jpg

静岡おでんとてもおいしかったです(^-^)。
飲んだ席で平良さんと畑さんに語って頂いた建築論を、せっかくなので書き残そうと思います。酔っ払いながらメモしたので、足りない部分も多いのですがお許し下さい。(鍋)

[日本の家について]
 最近の日本において本当に和風の住宅というものが少なくなってきている。住み手の「住まい方」が替わったことで住宅から縁側や土間がなくなり、観光で日本の伝統的建物を見に行くことはあっても、帰る家はマンションや洋風の間取りの家なのだ。設計者も、日本の伝統建築を大事にするばかりではローカリズムに陥る、ローカリズムの中にも不変的なものを求めることが大事であり、そうすることが日本の伝統建築をグローバルにすることに繋がるのではないだろうか。(平良)

[施主の「住まい方」が大事] 
 施主は、設計者がつくった建物に住まうということを考えてほしい。住まい方次第で、その建物の良し悪しが決まるといってもよい。(平良)

[設計者の自邸]
 僕が一番楽しみにしているのは、若い設計士が自邸を建てること。自邸ではいろいろな冒険や実験的な試みをするであろう。その若くお金が無いときに建てた家に30~40年住み続けている建築家はきっと本物である。(畑)
# by zzziyuu | 2006-10-30 13:26 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(5)
みかん
e0102445_1631841.jpg

突然ですが、みかん大好きです(^^)
昨日、石田さんが以前古い民家の改修を行った蒲原のKさんから、みかんを頂きました。
石田さんは今期初めてみかんを食べたと言っていました。もう、みかんの季節なんですねぇ。
まだ時期が早いので、すっぱいかな?と思いましたが、大きくて酸味と甘見がまざったおいしい、みかんらしいみかんでした。ごちそうさまでした。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-10-27 17:20 |  ・おいしいもの | Comments(2)
新築の住宅設計も手がけますか?
e0102445_13365827.jpg時々、「新築の住宅設計も手がけますか?」と聞かれることがあります。数年前に、蒲原でお手伝いした古民家再生が雑誌などで紹介されたこともあり、古民家再生だけを手がけていると思われている方もいらっしゃるようです。

もちろん新築も手がけています。
というか新築の方が多いです。

ただ、新築も改修も設計のスタンスは同じだと考えています。新築でも古い建物の再生と同じように、これまでの暮らし方を評価的に捉えることからはじめていきます。どちらかというと、日々の暮らしを大きく変えるような新しい提案ではなく、これまでの暮らしをベースに、皆でいろいろな意見やアイディアを出しながら、それを少しずつ形にまとめていくような進め方をしています。(石)
# by zzziyuu | 2006-10-26 13:01 | 家づくり | Comments(3)
進行中の古民家再生
e0102445_1652658.jpg1年に1件ほどでしょうか、古い建物のリフォームをお手伝いさせもらっています。

自由工房での再生・リフォームは、「それまでの暮らし方をたいせつに考えていくこと」からはじめていきます。これまでの暮らしの良いところ、気に入っているところをたいせつにしながら、少しずつ手を加えていく方法です。
劇的に新しい生活の場を提案する方法もありますが、これまでの暮らし方を否定しているようで、正直、ちょっとなじめないなぁと感じることがあります。


写真は、現在進行中の古民家のリフォームです。
これまでの暮らし方を基本に、長い間に機能しにくくなった部分を調整しながら、その土地の風土にあった本来の姿を取り戻すことができるようにと、進めています。(石)
# by zzziyuu | 2006-10-25 14:18 | 古民家再生・リフォーム | Comments(2)
来年七夕の家づくり展
e0102445_15245821.jpg今年の七夕に東京神楽坂のアユミギャラリーで「静岡の建築仲間たち展」を開催しました。
山崎工務店の社長と当時の住宅建築編集長植久さんとの飲みの席で生まれた企画で、静岡での日頃行っている職人と設計者の家づくりを紹介する企画展としました。木造のかわいらしいギャラリーの中で設計者それぞれ異なる住まいの取り組みを紹介することができました。


好評で春には同展を静岡で開催することを計画しています。
また、来年も七夕にアユミギャラリーで開催することに決め、これから少しずつ準備していく予定です。詳細が決まりましたら、お知らせしていきます。
打合せ(?)の様子と今年の仲間たち展の様子を紹介します。(石)

e0102445_1423875.jpge0102445_1431355.jpg


e0102445_1432651.jpge0102445_1433656.jpg
# by zzziyuu | 2006-10-24 13:14 | 静岡建築/家づくり展 | Comments(2)
不苦労(ふくろう)
e0102445_17573232.jpg今日はスタッフのお母さんの友達が、静岡市民ギャラリーで展覧会をやっているということで、お昼休みに行ってきました。吊るし雛や洋服、和服、刺繍、いろいろありましたが、なかでもかわいかったのがこのフクロウです。フクロウはゴロ合わせなどで「不苦労」とも書けるので、昔から縁起がよいといわれています。福を運んでくるという意味もあるかしら?家の玄関にもよく飾ってありますよね。平野三紗さんの「ちりめん手仕事、針仕事展」は10月22日まで開催中です。他にも4つぐらい展示をしています。気軽に立ち寄れる市民ギャラリーです。
e0102445_18114724.jpge0102445_1852868.jpg静岡市役所静岡庁舎本館1階にあり、大小5つの展示室があります。展示料金もお手ごろなので、身近な展示や発表の場として利用できます。いつも近くにあるので気にしていませんでしたが、この建物は国の登録有形文化財で、1934年(昭和9年)中村與資平さん設計による鉄筋コンクリート造の4階建て(塔屋付)。静岡の代表的な近代建築だったのです。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-10-19 19:09 | もろもろ | Comments(3)
引越し計画
かなり前から静岡事務所の引越しを考えています。
先週も、知合いの設計士さんから手ごろな場所があるからと紹介されましたが、現事務所より少し小さく、断念。場所は音羽町で環境も良く、交通の便も良く、家賃も手ごろで良かったのですが‥‥。

現在の静岡事務所は呉服町にあります。静岡市役所の裏、青葉公園に面したビルの5階です。
街中あるため、お店や役所関係などほとんど歩いていけるし、公園に面しているので日当りや風通しも良く、居心地は良いところです。ただ、この場所に移って10年、そろそろ違う環境に移るのも良いかなぁと考えています。

10坪程の広さで、落ち着いた環境にあり、日当りや風通しも良く、駅やまちにも近く、ちょっとおもしろそうな建物、そして手ごろな家賃の場所、心当たりないでしょうか。
左写真の1階にマックが入っているビルの5階です。右写真は、事務所の窓から青葉公園を見たところ。(石)
e0102445_1337532.jpge0102445_1338560.jpg
# by zzziyuu | 2006-10-18 13:27 | 事務所紹介 | Comments(4)
まちなみ住宅のススメ
e0102445_1583679.jpgまちを歩いていると、「心地良いなぁ」とか「きれいなところだなぁ」とか感じる場所、ありますよね。古い建物が並んでいたり、ちょっとした路地裏だったり、玄関先の植木や花の手入れがされていたり‥。


設計する際心掛けていることがあります。
できた時、その場所やまちなみになじんでいること。
新築でも前からその場所にあったように建つことができればいいなぁと思っています。僕の場合どうしてもいろいろデザインしていくと、違和感がでてきてしまいます。(デザインが下手と言われればそれまでですが‥‥。)


家を建てる際、自分の敷地だけではなく、ご近所や周囲にちょっと目を向けることはお勧めです。住んでいるところが、「心地良いところ」、「美しい場所」になっていくのはいいことですものね。うちで設計をお手伝いした“蒲原の家”が紹介されているからという訳ではありませんが、お勧め本を紹介します。(石)
# by zzziyuu | 2006-10-17 15:03 |  ・すてきな本 | Comments(2)
モーツァルト
自由工房スタッフの一人の鍋田です。
静岡にきて早4年、私なりに見て感じた自由工房の活動や静岡の良さを紹介していけたらと思います。
e0102445_2020645.jpg最近、事務所で聞いているCDです。経済新聞に「モーツァルトの音楽をBGMにすると仕事の効率が上がる」と書いてあったそうで、さっそく石田さんが買ってきました。これを聞いて効率が上がっているかどうかわかるには、まだまだ時間がかかりそうです・・・。
# by zzziyuu | 2006-10-16 20:23 | 事務所紹介 | Comments(4)
はじめまして
自由工房静岡事務所の石田です。
ブログをはじめます。
以前からやってみよかなぁと思いつつ、HPも2年以上ほったらかしたままだし、忙しさを理由に手をだせずにいました。
今日5時間におよぶパワフルで楽しい出張集中講義があり、ここに開設することができました。
ありがとうございます。


自由工房では東京と静岡に拠点をおき、家づくりのお手伝いを中心とした設計活動や古民家再生などのリノベーション、まちづくりの応援などをさせて頂いています。
少しずつですが、自由工房の活動を紹介していきたい思います。
また、このブログがいろいろな方向に広がっていくことを楽しみにしながら、進めていきたいと思います。
# by zzziyuu | 2006-10-13 13:59 | 事務所紹介 | Comments(3)