住まいの文化賞
先週末、昨年秋に二次審査を受けた静岡県住まいの文化賞の審査結果が届きました。

e0102445_16493122.jpg





長泉の家で、優秀賞としずおか優良木材特別賞を頂きました。

この賞は、建物のデザインというより、その住まい方、風土や自然環境、地域文化といった
住文化全般が審査の対象になっています。また、特別賞は地元の材料を積極的に
活用していこうと動き出した、しずおかMOKUネットの活動が後押ししてくれたようです。
住まい手と設計者、工務店、そしてMOKUネットのネットワークが、うまくかみ合って
賞を頂くことができたように思います。

家づくりには、大勢の人達が係わります。
係わったみんなが喜んでくれると思います。
ありがとうございます。

表彰式はみんなで大挙していきましょうか。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-29 09:53 | 家づくり
大九州物産展
今日は昼休みに、伊勢丹(静岡)で今やっている大九州物産展に行ってきました。
そしていつものごとく、予想外のものを買ってしまいました。
下の写真がその収穫品。

e0102445_18284371.jpg

長崎皿うどんに、奄美のさとうきびのお砂糖(右隣のお菓子はサービス)に、健康茶3袋・・・(?)。
健康茶は1袋(1500円)買おうとしたら、売り子のおばちゃん、2袋買ってくれたら1袋サービスするわよ・・・なんてテレビショッピングのような売り文句を・・・・そして釣られる私(汗)。
ま、まぁ・・・冷え性やお通じにも効くそうなので、会社で飲むお茶としていいかなと・・・。
事務所に帰って石田さんに事情を話すと、1袋買ってくれました。
いま自由工房にくると、もれなく健康茶がでてきます(スミマセン)。


e0102445_18284916.jpg

昼休みに行ったこともあり、勧められるがままに試食試食。
ラーメン、長崎皿うどん、明太子、こんにゃく、甘いもの等々・・・
なかなか充実したお昼休みでした。(そのあとお昼ご飯もちゃんと食べました・・・)
静岡の伊勢丹8階で31日までやっているそうです。(鍋)
# by zzziyuu | 2007-01-26 19:07 | もろもろ
一月遅れの一年点検
昨日は、但沼の家の一年点検でした。
昭和の初めに建てられた町屋で、亡くなられたご主人とたいせつに暮らしてきた住まいを
リフォームしたものです。
掃除もいきとどいていて、所々にお花が生けられるなど、とても丁寧に暮らしてくれていました。
(それに比べ設計者の机のまわりを省みると、はずかしいかぎりで‥。)


e0102445_14987.jpge0102445_1495987.jpg

点検では、システムキッチンの一部が破損して修理を依頼しようとしたら、
一月遅れの一年点検だったため保証期間切れで‥‥‥。
でも、工務店の社長が「いいよ、なんとかするよ。」
助かりました。ありがとうございます。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-25 13:42 | 古民家再生・リフォーム
土塀
「かまたのいえ」の近くに、ふるい塀があります。
ぼろぼろで、ウェーブのように波打ってしまってますが、なかなかの存在感。
前々から気になっていたので、調べてみました。

e0102445_1256456.jpg

「練塀(ねりべい)」または単に「土塀」と呼ぶそうです。
瓦と粘土などを交互に積み重ねてつくる塀のことで、粘土にワラスサを混ぜて練りあわせ、その練り土と瓦を交互に積み上げて仕上げる・・・。
屋根は瓦葺き、壁は漆喰仕上げ(ここは土壁のままでした)で、民家や寺院の塀として用いられたそうです。


e0102445_12565191.jpg

時間の経過とともに、土が削れて瓦がむき出しになってます。
庭先にこんな塀があるだけで、「ワビサビ」の世界にタイムスリツプできそうですね・・・。

塀や垣根シリーズ。また機会があったら、紹介させてください。(鍋)
# by zzziyuu | 2007-01-24 13:35 | 物語:かまたのいえ
蒲原宿まちなみの会
先週末は、蒲原宿まちなみの会の新年会でした。

e0102445_15454874.jpge0102445_1546045.jpg

会は、宿内の古い町屋にお住まいの方が中心になって、蒲原のまちなみの魅力を解き明かしながら、
その魅力を活かし伝えていく活動をしています。活動も既に10年を越え、はじめた頃は、古くなった住まいを
壊そうと思っていたメンバーもいらっしゃたとか。活動を続けるうちに、その考え方も変わっていったようです。

肩肘張らない緩やかな活動や優しいメンバーが魅力的で応援しています。
自由工房でお手伝いしている古い建物の再生にも、会の活動から学んでことがたくさん活かされています。
(右写真は、まちあるきを繰り返しながらまとめた、まちなみの魅力や住まい方の魅力が掲載されている瓦版)


ここでお知らせです。
2月17日(土)、18日(日)に伊東市で「第3回しずおか町並みゼミ」が開催されます。
まちなみの会のような「歴史あるまち」のまちづくり活動をしている県内のグループが集まって、
「ご近所同士」の交流会が行われます。それぞれが共通する目標や課題をもっているなか、
情報交換をしながら気軽に協力、助け合えるネットワークがつくられていきます。
詳細は第2回を担当した遠州横須賀倶楽部メンバーの笠井屋さんのHPを参考にしてください。

プチ自慢ですが、こういう交流会を提案し第1回を開催したのは、蒲原宿まちなみの会なんです。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-22 09:20 | まちなみまちづくり
手づくり
毎年、手づくりのカレンダーを頂きます。
ひとつは、大工のIさんから届く、ジャズ演奏家を版画にしたもの。
(Iさんがいる現場はよくジャズが流れていて、同じ現場でも雰囲気が少し違います。)


e0102445_20363218.jpg





もうひとつは、小田原の手作り絵本の会のAさんからで、町の様子を版画にしたものです。

e0102445_20364862.jpg



どちらも表情豊かで、味わい深く、あたたかく、見ていて飽きません。

時間と手間ひまかけてつくられたもので、けして近道したものではないことが分かります。
機械化されてつくられたものとは異なるもの。
機能的なものとか、効率性を高め大量につくっていくこととか、進歩的で新しいものとかとは、異なる方向のように思います。

このこと、家づくりにも共通することのように思えますが、どうでしょう。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-19 09:43 | 家づくり
植栽選び

昨日、お施主さんと植栽を選びに、草薙に行ってきました。
ヤマボウシやヒメシャラなど大きめの庭木を見に行ったのですが、この時期は葉が落ちていて、なかなかイメージするのが難しかった・・・。

そんな中で、ひときわ目をひいたのが、下の写真のブルーベリーの木。
真っ赤に紅葉しています。

e0102445_18232615.jpg

背の高さは1.2~1.5mくらい、洋風にも和風にもあう可愛らしい低木です。
ブルーベリーの実を育てるには、自分の花粉では結実しにくいので、2品種以上を植えることが必要。
ブルーベリーに含まれるアントシアニン色素(?)が目に良いと言われてますが、植木屋さんによると、食べてもあまりおいしくなかったそうです・・・・(汗)



e0102445_18235372.jpge0102445_1824245.jpg

もうひとつ、印象深かったのが上の写真の「マホニア コンヒューサ」。
ヒイラギナンテンの西洋園芸種だそうですが、ヒイラギの葉とぜんぜん似てない、細長いスマートな葉がサラサラゆれて涼しげな潅木でした。
大きくなっても30cmぐらいにしかならないので、日陰の下草などに最適です。(陽のあてすぎにはご注意を)
この時期、小さな黄色い花と、紫色の実を同時につけてます。



その木の特徴や、育て方・剪定の仕方などを聞き、庭のイメージを膨らましながら植木屋さんと一緒に1本1本選んで決める、お施主さんも真剣でした。
家を建てて、それで終わりじゃなくて、庭をつくることで一生楽しめるなぁ・・・と、コマーシャルみたいですが・・・そう思ってしまいました。(鍋)
# by zzziyuu | 2007-01-18 19:11 | 家づくり
晴れ男
e0102445_21433898.jpge0102445_21434613.jpg
今日、小さな上棟がありました。
敷地内で仮住まいをしながらの工事です。
既存の住宅に住みながら、隣接して新しい住まいの2/3を建て、それから引っ越し。
その後既存の住宅を解体してから、残り1/3を工事していきます。
今日は、その2期工事分の棟上げです。

今日は明け方から雨。
設計の仕事をしてから、自分が担当した建物の棟上げが雨になったことがなかったのですが‥。
初めてでした。
これまでお施主さんに「棟上げで雨になったことがないんですよ」って言って、ちょっと、安心してもらっていたのですが‥。

でも、当初は中止とのことでしたが、10時ごろには雨もほぼ上がり、再開。
レッカー車をキャンセルしてしまっていたため、職人の手で組み上げていきました。

ありがとうございます。
また「棟上げで雨になったことがないんですよ」って、言えます。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-17 21:32 | 家づくり
どんどん焼き
先週14日、山梨の実家に帰って、どんどん焼きに参加。

実はどんどん焼き、初体験。
なので3つのお団子を付けた木の枝を持っただけで、どきどきわくわく・・・。
どん、どん、どーん!
e0102445_10565151.jpg

なぜお団子3つなんでしょう?
近所のおじちゃんに聞くと、両親と子供の分で3つとのこと・・・4人家族は4つ、10人家族は10個も付けるのだとか・・・。ほ、ほんとにあってます?
お酒を飲みながら火を囲んで楽しくおしゃべり。こういうイベントがあると近所の人と仲良くなれます。
若い人は少なかったなぁ・・・。


火は見ているだけでどきどきわくわく、何かしたくてたまらなくなります。
焼き芋や焼きジャガがしたーいと申し込むも、旦那さんの厳しい目で却下。
本来の目的、忘れてました・・・。


e0102445_10572992.jpg

無病息災、今年も健康で何事もなく暮らせますように・・・。(鍋)



ちなみに・・・
石田さん、上のアルミホイルに包んだ団子の写真をみて「なんだこれ?」と一言。
アルミホイルには包まない方が多いのかもしれません。
本来なら、赤、白、緑色のお団子が可愛らしく刺さっているのですが、うちの方ではどんな焼き方をしても食べれるように、アルミホイルでぐるぐる巻きに・・・。でもまぁ、味のないお団子にお醤油を付けて、おいしく頂きました。
これで今年は風邪ひきません、きっと。
# by zzziyuu | 2007-01-16 12:44 | もろもろ
三溪園と中華街
先週末、旧五十嵐邸を考える会の視察に同行させてもらいました。
会のメンバーは、旧五十嵐邸をもっともっと広くみんなに利用してもらおうと、研修を重ねています。行政やコンサルタントからの指示ではなく、自分たちで企画をし、勉強していきます。だから身に付くし、楽しくなっていきます。
今回は、パワフルなおばさまたちに混ざっての、紅一点ならぬ黒一点?でしたが、有意義でとても楽しい時間が過ごせました。
e0102445_15222249.jpge0102445_15223760.jpg


三溪園は、鶴翔閣(旧原邸:上記写真のメンバー後方茅葺き屋根の建物)の復元調査をお手伝いしたことがあり、その完成見学以来、7~8年ぶりでした。旧五十嵐邸の改修工事に関わる前のことで、三溪園で見たこと、触れたこと、教わったことが、その後の古い建物の再生に生きてきています。
残念なことに鶴翔閣の中には入ることができませんでしたが、会のメンバーは「また来ればいいよね。今度は貸し切って食事会を開こうかしら‥。」この元気さ、魅力です。
中華街の写真も食べることとおしゃべりに夢中で、忘れていました。
これも次回に。

e0102445_15233331.jpge0102445_15232592.jpg

三溪園内にはその他にも魅力的な建物がたくさんあります(重文10棟、市指定3棟とか)。左写真が臨春閣、写真右が聴秋閣。また、建物だけではなく庭や季節ごとの催事も魅力です。
お近くに行かれる際は、ぜひ。(石)

追伸:
旧五十嵐邸の催しもの情報
■1月17日(水)~/翠羊会の絵画展
■1月28日(日) /お楽しみ市
■2月 3日(土) /コンサートが開かれます。
2006年のサッカーワールドカップの際、チェコの国歌を歌われた方とか。
問い合わせは、旧五十嵐邸まで。
# by zzziyuu | 2007-01-15 12:53 | まちなみまちづくり
古民家の再生
e0102445_14443361.jpg以前紹介した「もちの木のある家」。

外構の打合せと、その後の様子を聞きに訪問しました。
工事中、何度も足を運んで飽きるほど見ていたときにはない感動がありました。
解体して骨だけになった頃から、家の成長を見守ってきましたが、手を離れてしまった子供をみているかのようです・・・いい家になって良かったなぁ(涙)。

家は住んでる人の色に染まります。
写真はまだ引っ越す前に撮ったものなので無機質な感じですが・・・いまは家具も入り、また違ったあたたかい雰囲気に。住んで間もないので慣れないところもあるそうですが、独自にいろいろ工夫して生活していただいてました。

冬はあったか縁側がお気に入りのペットのワン君も、特等席でお昼寝してました。いいなぁ・・・と横目で見つつ、打合せ続行しました。(鍋)



# by zzziyuu | 2007-01-11 15:36 | 古民家再生・リフォーム
朝霧高原
e0102445_1015475.jpg
8日に実家から戻る際、朝霧高原の道の駅に寄りました。
道路の端には雪が残り、ところどころ凍っていて危なかった・・・。
それまで富士山は雲で覆われていましたが、ぱぁっと晴れた瞬間が撮れました。
朝霧からの富士山は大きくて大迫力。
空気も寒々きりっとしていて身が引き締まる思いでした。
さぁ、今年もがんばるぞーと、エイエイオーをして帰路に着きました。


去年の10月に朝霧でキャンプしたときに、偶然、撮ることのできた太陽が富士山の頂上に昇る瞬間の写真も載せます。とても感動した瞬間です。皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。(鍋)

e0102445_10223481.jpge0102445_10224241.jpg
# by zzziyuu | 2007-01-10 10:36 | もろもろ
年賀状
e0102445_13344359.jpg

今年もたくさんの年賀状が届きました。
ありがとうございます。

元気がでてきますね。
みな良い年になりそうです。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-05 13:30 | 事務所紹介
あけましておめでとうございます
e0102445_18263166.jpgあけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。








事務所に来る際、近くの小梳神社へ。
今年もみんなにとって良い年になるよう、心がけていきたいと思います。また、ゆとりを持って心地よく楽しく過ごせる年であればと、思っています。


追伸:
結局、年末は30日では納まらず、年賀状は元旦に出すようになってしまいました。
年賀状よりブログでのご挨拶の方が早くなってしまったかもしれません‥‥。(石)
# by zzziyuu | 2007-01-04 18:24 | 事務所紹介
仕事納め
e0102445_1214388.jpg今年は30日まで。
新年は5日までお休みとさせて頂きます。

昨日、今年最後の打合せをしました。
順調に進んでいれば、新しくなった住まいで新年を迎えることができていはずなのですが‥。
一番迷惑をかけてしまったお宅かもしれません。
でも、昨日の打合せで方向も決まり、年明けからどんどんまとめていきます。


今年は、いろんなことがあって、バタバタして、迷惑もかけて、よく頑張ったなぁとも思いつつ、まだまだできたかなぁとも‥。
たくさんの人達に助けられました。
ありがとうございます。

来年もまた、よろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。 



追伸:今日の富士山はとても穏やかでした。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-30 12:16 | 事務所紹介
長野県 志賀高原
e0102445_16544952.jpg長野県の志賀高原に来ています。
昨日から日本各地で寒くなったとニュースでやっていましたが、こちらは大雪。一晩で、車の姿がなくなるくらい積もっています。

今年は暖冬ということで、雪も少ないと聞いてましたが、来たらびっくり・・・吹雪いてました。寒いのでたくさん着込んで、顔にもマスクをして銀行強盗のような姿でスキーをしています。吹雪いている時は人もまばらで銀世界をひとりじめ・・・滑りながら写真をパチリ。
e0102445_1653441.jpg毎年年末にはスキーに来ていますが、今年の12月は忙しかった・・・。事務所の大掃除もせずにこちらに来てしまいました・・・石田さん、すみません。来年は新年早々大掃除、がんばりましょう。

まさか長野からプログが更新できるとは思いませんでした。MOKUネットの仲間に教えてもらったおかげです、ありがたい。来年もよろしくお願いします。


もうすぐ、今年が終りますね・・・1年あっというまに過ぎました。
来年が皆様にとって良い年でありますように。(鍋)

# by zzziyuu | 2006-12-29 17:36 | もろもろ
見積もり依頼
e0102445_10174781.jpg昨日、工務店に見積もりをお願いしました。
一部改修工事もあるため、現場で状況を説明しながら、できたての実施設計図書をお渡ししました。
年の瀬のあわただしい時期になってしまいましたが、お正月休みにのんびり図面を眺めてもらうのもいいかなぁと‥。

今回は、3社の見積もり合わせ。
工事を託す工務店を検討していきます。


これまでの住まい手と自由工房の設計作業に、作り手の工務店が加わります。
これからは、図面や模型に表現されていたものが、少しずつ形になっていきます。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-28 10:24 | 物語:やいづのいえ
屋根、窓、そして
上棟後、現場では屋根や外壁など外まわりをまとめていきます。
それで、住まい手といっしょに屋根の色、窓の位置や大きさ、ガラスの種類等を検討していきます。これまで図面や模型等で検討していましたが、これからは現場での最終確認、最終決定です。

e0102445_21451318.jpg


屋根は少し大きめのサンプルを実際に屋根にのせて、ちょっと遠目から眺めながら検討していきます。窓も、大きさや位置を一つひとつ確認しながら、眺めやお隣との視線、光の入り具合などをチェックしていきます。
図面の中でイメージする設計作業では、気がつかなかった発見もあって「ここからは空が見えたねぇ。大きな透明のガラス窓にしたいけれど、むこうからだとお隣の窓が見えてしまう。どうしようか‥。」こんな検討をみんなで現場でしながら、決めていきます。

この窓は、娘さんが薄手と厚手のダブルのロールスクリーンを竣工祝いにプレゼントしてくれることで、大きな透明ガラスにすることになりました。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-27 21:09 | 物語:かまたのいえ
引渡しとオープンハウス
23日、オブジェのようなもちの木のあるお宅の引渡しをしました。
蒲原宿の家の工事現場を見ていただいているから、最初の出会いから3年半ほど。
いろいろありましたが、喜ばれている姿を確認して、ほっとしたところです。
いつものことですが、職人をはじめ関わってくれた人達に感謝。
ありがとうございます。(いや、まだ外構工事が残ってるので、もうひと頑張り。)


またその日、家づくりの相談に訪れていたご家族を、このお宅と蒲原の2つのお宅へ案内しました。

e0102445_11534959.jpg

実は自由工房では、あまりオープンハウスを行っていません。
不特定多数の人達が訪れることに、少し抵抗を感じてしまうことが主な理由です。
見学はいつでもできますし、住まわれてから訪ねて暮らしぶりなどのお話しを伺いながらの方が、訪ねる側も訪ねられる側も安心できるかなと思っています。


実は、もちの木のあるお宅のお施主さんも蒲原の2つのお宅は訪れていて、完成したことを伝えたら、懐かしそうにとても喜んでくれました。
そして、他のお宅の進捗状況も報告して‥。
また、点検ほど大げさではないですが、家のメンテナンス状況などのお話しもして‥。

こんなふうにして、ちょっと不思議なネットワークができていくのかもしれません。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-25 10:04 | 家づくり
ガラスの再生
今日、引渡しのお家に行ってきました。(工事はまだ残っていますが・・・)
はいった建具のなかでも、あっ、これはー・・・と思ったのがこのガラス戸。

e0102445_14141969.jpge0102445_14142563.jpg

この家で、もともと使っていたガラス戸のモザイクガラスを集めてつくったもの。
思い出がたくさん詰まった世界に1つだけの建具になりました。

お施主さんも思い出したらしく、これこれー・・・このガラスは座敷の・・・これはそれの隣の・・・などとみんなで話が弾み、ここに使ってくれたのねー・・・と嬉しそう。
お施主さんの嬉しそうな笑顔、わたしの元気の源です。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-12-23 15:02 | 古民家再生・リフォーム
佳境/もう一息‥
来週(年末ぎりぎり)の提出を目指して、実施設計をまとめています。
実施設計図書は、実際に工事ができるレベルの詳細を書き込んだ図面。
今回は鉄骨造の改修等もあってA2サイズで80枚ほど。
もう一息です。
e0102445_156525.jpg

ほんとうはもっと早くできていなければいけないはずなのですが、こちらの事情で遅れさせざるをえませんでした。
何度となく、遅れてしまう旨を伝えても、笑って容認してくれました。(気がきではなかったと思います。)
ほんとうに助かりました。ありがとうございます。(石)




そんな時なのに、シメ鯖を頂きました・・・(感謝感涙)。

e0102445_1020172.jpge0102445_10202599.jpg

新鮮なので、青く輝いています。まさに青い魚と書いてサバ!ですね。
じつはこれ、ご近所の一平という塩サバ屋さん(?)で買ってきて、米酢でつけたそうです。
米酢をつかうのがみそ・・・・あとこの塩サバ、県内でも有名だとか。
この塩サバを食べたら他のは食べれない・・・とまで。

e0102445_10203143.jpge0102445_1020388.jpg

実際、肉厚で脂がのっていてうまいことうまいこと・・・お酒のおつまみにも最高で、あっというまになくなりました。確かに今まで食べた中でも一番おいしかった、Hさん、ごちそうさまでした。


しかし一平さん・・・まちの駅の・・・鯖の駅・・・。
まちの人達の休憩所ということかしら・・・そのこころの広さが、塩サバにも伝わってましたよー。
サバダバダ~♪  (鍋)
# by zzziyuu | 2006-12-21 14:58 | 物語:やいづのいえ
ちょっと昔の、大掃除ともちつき
e0102445_18505764.jpg
日曜日に蒲原の旧五十嵐邸で、昔ながらの大掃除ともちつき体験がありました。
夏の暮らし体験と合わせて、この時期の恒例行事。
子供たちがまえかけをして、ほおかむりをして、ささらぼうきをつくって、すす払いをして、ぬれた新聞紙で窓ガラスを掃除して、ぬか袋で床を磨いていきます。
もちつきも今は、なかなか家ではやらなくなりました。
寂しいことに、僕もつくことはできません‥。

e0102445_18512546.jpge0102445_18514866.jpg
子供たちがついたおもち、頂きました。
きなこもちにお雑煮、うまかったです。


ちょっと昔って、いいですね。
当時の様子を語れたり、体現できる人達がたくさんいて、その良さが直接伝わります。
「昔の方が良かった」とか言うつもりもありませんが、その良さは少しでも家づくりやまちづくりに活かしていきたいものです。

だけど、もう今年もあとわずかに‥。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-20 18:29 | まちなみまちづくり
静岡県知事登録(3)第5214
e0102445_1983181.jpg
静岡事務所の設計事務所登録の更新を終えました。
登録番号は静岡県知事登録(3)第5214。
かっこ内の数字の“3”が更新回数を表します。
更新は5年ごと。
静岡に事務所を構えて、ちょうど10年です。

あっという間。
10周年のお祝いとかあるわけではないけれど、ちょっと、一区切りでしょうか。

でも、相変わらずバタバタ。
遅れてしまっている実施設計、まとめなければ‥。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-16 18:44 | 事務所紹介
しずおかMOKUネット
「近くの山の木で家を建てる」、少し前はあたりまえのことでした。
以前のように、「家を建てるとあたりまのように地元の木が使われている」、そんなふうになればと、1年ほど前からしずおかMOKUネットの活動に参加しています。

「地元の木を活用する」ことをきっかけに、その地域に伝わる資源や知恵などを学びながら、家づくりに反映させていく。定期な勉強会やネットワークを通して、山のこと、木のこと、自然や環境のこと、素材や技術のこと、暮らしのことなどを学びながら、具体の家づくりにフィードバックできればと思っています。

写真は、打合せ、いや忘年会の様子。(石)

e0102445_13311643.jpge0102445_13312314.jpge0102445_13312921.jpg
忘年会(打合せ?)私も参加しました。
飲んで食べて笑ってまた飲んで・・・大事な話がぽつぽつと・・・という感じでした。
気さくな人達ばかりなので、一緒にいると色んな話が聞けて楽しかった。
仕事の内容は違えど「木の家」をつくりたいという目標は同じ。
継続は力なり・・・がんばりましょう。

ちなみに・・・真ん中の写真のお鍋は、塩ちゃんこ。ここの名物。
もうすでに半分食べてしまってからの写真・・・撮るのを忘れてしまうぐらい夢中で食べました。
最後はご飯と溶き卵でおじやに。さっぱりちゃんこ、おいしかったー。(鍋)
(お店は静岡駅の高架下にある「海山」)



e0102445_14113342.jpg2次会にも行きました。

「藍」

最近テレビにも出たらしいですが・・・。
店内は4畳半ほどにスペースにコの字型のカウンター。
みんなぎゅうぎゅうくっつきながら座って、お酒を飲む。
でもそれが楽しい。みんなの顔をみて話ができる、知らない人ともすぐ仲良くなれます。


e0102445_14142448.jpge0102445_14143074.jpge0102445_14143631.jpg

おでんといえば静岡おでん、でも藍は関西おでん。
藍のお母さんは、私はそっちの方が好きだから頑なに守ってるのよ・・・とニコニコ。
確かにダシが透き通ったおでんはやさしいお味。
他にもサイドメニューがいろいろ。
ながいも焼き(?)や、ちくわツナ入りロール(?)などなど・・・一度お試しあれ。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-12-14 13:05 | しずおかMOKUネット
裕福会
毎年この時期、大学の研究室のOB会が開かれます。
いつもは、青山や恵比寿といったこじゃれたところ(ちょっときゅうくつ)ですが、今年は千葉。
15~6年ぶりの大学でした。

e0102445_13513867.jpg


研修室は新しい建物に移ったため、オフィスのようです。
全館禁煙だとか。
かつては炊飯器持参で泊まり込みしていたヤツもいたけれど、もう無理のようです。
ただ、寝袋はいくつか見えましたが‥。

e0102445_13515379.jpg

今回は、学生の研究紹介もありました。
発表は建物同様スマートでしたが、地域に入り込んでいく地道な内容は好感が持てました。

久しぶりに会った先輩や後輩は、とりあえず皆元気。
少々飲み過ぎてしまった。

e0102445_13521734.jpg

それから、当時お世話になった北京亭や甘太郎は健在。
亀の湯は駐車場になっていました‥。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-11 14:07 |  ・すてきな建物
上棟
e0102445_22346100.jpge0102445_2233450.jpg
昨日、無事、棟上げを迎えました。
いつものことですが、家の骨組みが組み上がって様子、大工の姿は圧巻。

図面に描いた家が、形になって表れます。
何度も何度もみんなで検討してきたけれど、納得した形になっているか、緊張する時です。


明日からのお天気具合が心配なので、休憩なしで屋根までまとめて上棟。
この時期は日が短かく、あたりが暗くなってからの上棟式になってしまいました。 
一区切りです。
ありがとうございます。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-08 16:21 | 物語:かまたのいえ
もちのき
改修中のお家のもちの木。

e0102445_1314123.jpg

びっくりするほど大きい。
この家が創建当時に植えられたものだとすると、百年以上経つことに。
太い胴、うねる幹、ぼこぼこの根、 「生」・・・を感じさせます。これからも大事にしてほしい。

もちのきは常緑樹。
枝を切っても切っても生えてくる、強くて大きくなる木。
昔は、お金持ちになるという意味で植えられたそう。

すでに家より大きくなって、近所でも目立つ目立つ。
まさに、まちなみのシンボルツリーに。

これからさらに30年・・・50年・・・100年・・・この家とともに成長して、いったいどんな木になってしまうのか。


アフリカにあるバオバブの木を想像してしまった。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-12-07 14:04 | 古民家再生・リフォーム
新しいリアル展
e0102445_1541822.jpg先週、新宿へ行くことがあり、オペラシティで開かれていた伊東豊雄 建築/新しいリアル展に立ち寄りました。

インターネットでも概要が楽しめるので、クリックしてみて下さい。

どうでしょう?
へんてこな建物?
ちょっとワクワクします?
自由工房のつくり方とはだいぶ違います。

働き始めたばかりの頃、伊東さんの自邸(シルバーハット)を見学させていただいたことがあります。こちらが思い描いていた否定的なものとはだいぶ異なり、とても気持ちが良く、居心地が良かった。
以来、機会があれば設計された建物に足を運んでいます。

伊東さんが「建築は残らないけれど、人は残る」と言うのはちょっと意外でしたが、共感できました。(石)
# by zzziyuu | 2006-12-04 22:10 |  ・すてきな建物
古い家具
いま改修中の現場です。
新しくつくるおかっての収納として、古い家具を2棹、再利用しています。
写真はそれぞれ取り付いたところ。(工事中なので床には養生シートがはってあります)

e0102445_19151838.jpge0102445_19152690.jpg

何十年も衣類や布団などを入れてつかっていた奥行き90cm高さ170cmの家具を、上下にわけて、真ん中にモノが置けるようにしています(もともと分かれるタイプでした)。なかなかの存在感で、現場でも目を引きます。
経年変化か、触ったあぶらによって磨かれるのか、木は時間が経てば経つほど艶と年輪の深みがでますね。この表情は新材にいくら塗装をしてもだせません。形をかえて、これからまた何十年もつかってもらえる家具たち、よかったなぁ・・・がんばれよー。

実はこれが取り付くまでに職人さん達の大変なご苦労があったそうで・・・。
奥行きを短くするのに、最深の注意を払ってくれた建具屋さん、裏面の板の隙間を丁寧に埋めてくれた大工さん、おかげさまでいい家になりそうです。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-12-02 20:30 | 古民家再生・リフォーム
クリスマスツリー点灯式(青葉公園)

昨日、青葉公園で毎年恒例のクリスマスツリー点灯式がありました。

e0102445_1335551.jpg

午後6時頃、ゴスペルの音楽とともに始まり、点灯の瞬間、人々のおーっという歓声が。
私と石田さんも事務所の窓から見て、おーっと拍手。

e0102445_1336633.jpge0102445_13361113.jpg

この季節、青葉公園にイルミネーションが飾られますが、毎年少しずつ思考をこらしているよう。去年は青いLED(発光ダイオード)、今年は白いLEDで女神さんやペガサスの形をしたものも。毎年誰が考えるのかしら・・・?その年の担当者によって違うのかも。

e0102445_13361715.jpge0102445_13362448.jpg
仕事帰り常盤公園に向かって歩いていくと、ツリーと共にカラフルな演出も。
ひとりで見るとすこし寂しいので、誰かとご一緒にどうぞ。(鍋)
# by zzziyuu | 2006-11-28 14:24 | もろもろ